2021年01月30日

空想バス路線!(PART5)「南海バス・南海ウイングバス南部 外環ライナー」

こんばんは!(*´∀`*)
4年ぶりに「空想バス路線!」シリーズを蘇らせることにしました。
(ここのところ、あまりの悪天候で取材に行けなかったので・・・)

大阪府泉佐野市から大阪府池田市にかけて伸びる「国道170号・171号大阪外環状線」。
そのうち大阪府泉佐野市から大阪府和泉市にフォーカスを向けると、ニュータウンあり、工業団地ありと、バラエティに富んでいることが分かります。

しかしながらバス路線は細切れになっており、熊取町と貝塚市、貝塚市と岸和田市をつなぐバス路線がないのが現状です。
大阪外環状線を直接つなぐバス路線があれば、ゆめみヶ丘岸和田やテクノステージ和泉で働く人々、貝塚の東山地区で住む人々、熊取ニュータウンで住む人々の利便性は飛躍的に上がるのではないかと考えます。
sotokan_liner.JPG
路線図(想定)。

【南海バス&南海ウイングバス南部「801系統:外環ライナー」】
・本数:1日30本程度(概ね1時間2本を想定)
・途中停留所:泉佐野駅前−泉佐野市役所前−熊取駅前−熊取役場前−小垣内(熊取ニュータウン口)−三ツ松団地入口−三ヶ山口駅前−第三中学校前(東山丘陵口)−北坂口−道の駅愛彩ランド(ゆめみヶ丘岸和田)−テクノステージ南−和泉商工会議所前−テクノステージ口−ららぽーと和泉−大阪産技研−唐国南−和泉中央駅
・距離:約24キロメートル
・所要時間:約1時間20分(全区間、表定速度は時速20キロメートルで想定)
・全区間運賃:700円程度(泉佐野駅から和泉中央まで乗っても現在の最安値よりも安くなるように設定)
・使用車両:大型ノンステップバス(座席数重視仕様、ハイバックシート装着)

例えば泉佐野駅からテクノステージ和泉の企業に通勤する時、現状・・・・・
・南海泉佐野駅−泉大津駅−(南海バス)−和泉商工会議所前:1010円(所要時間は約1時間20分)

これがこの系統によって・・・・・
・南海泉佐野駅−(外環ライナー)−和泉商工会議所前:630円程度(所要時間は約1時間)

20分も時短になる上に運賃は400円近く浮きます!
400円を月20回続ければ8000円の節約、満員電車に揺られることなくハイバックシートのプレミアムなバスでゆったり通勤。。。

ただ、問題は需要の有無ですけどね・・・・・^^;
実際に走ってたら結構使うかもしれないレベルだなと、書いていて思いました。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(4) | 鉄道&バス&船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする