2012年02月08日

ジェットスタージャパン、遂に就航日を発表!

こんばんわー!
関連性の薄い話ではありますが、スカイマークがエアバスA380に次いで、エアバスA330を6機発注することを検討している様です。(マジで!?)
路線展開が非常に楽しみでありますが、今日はこの話題ではありません。

今日の話題は、今年就航予定の格安航空会社「ジェットスタージャパン」が就航日を発表したと言うニュースです!

日航系LCC、7月に就航 成田拠点に国内4都市」(共同通信 47NEWS)

このニュースによると、「7月3日に就航開始路線は札幌・大阪・福岡・那覇」との事であります!

気になるのは記事中の「成田空港を当初の拠点とし・・・」と言う部分でありますが、一部のニュース記事では「成田・関西を拠点にする」と言う記述が・・・・

客室乗務員も当初は成田ベースのみで採用すると言う情報ですが、わたくし的には数年後には関西ベースでも採用するのは間違いないでしょう。

一部記事では「10年後に100機体制」と言う情報がありますが、成田だけで100機と言うのはオーバーな気がしてなりません。

やはり、これらを踏まえて関空にもベースを置くのはほぼ間違い無いと見て良いと思います。

こうして、ジェットスタージャパンが関空に就航するのはほぼ決まったも同然でありますが、気になるのは「使用ターミナル」です!

関空には普通の「旅客ターミナル」ともう一つ「LCCターミナル」(今年秋完成予定)があります。

参考までにジェットスタージャパンの兄弟的存在である「ジェットスター・アジア航空」のベースであるチャンギ空港で、同社が使用するターミナルは「バジェットターミナル(=LCCターミナル)」ではなく、普通のターミナルを使用しています。(採算取れるのかな?)

そして、我らが「Peach」は、ナント!初めから旅客ターミナルを使わずに、エアロプラザの「エアロプラザタカシマヤ跡地」にチェックインカウンターを作って、そこでチェックインすると言うのです!
新しいカメラの試し撮りに関空まで!(後編)」でもお伝えしていましたが、見ていない読者の皆様の為に、もう一度公開します!!
↓これが「Peach」の(暫定)搭乗ゲート(のプレハブ)だぁ!!
DSCF0316.JPG
如何にも「Cheap」な感じがしますが、3月からはここからバスで駐機場まで移動して・・・・と言う風に搭乗するのです。

秋に完成予定のLCCターミナルは、駐機場が9機まで対応しているとの事らしいです。

ただ「Peach」は、今年度中にA320型機を10機導入する予定なので、その事によって駐機場が足らなくなる可能性も十分に考えられます。

と言う事は、利便性を考慮して当面は旅客ターミナルから発着させる可能性が高いのではないかと思われます。

何がともあれ、今年は「LCC元年」!
ますます目が離せなくなりそうです!!
てな訳で今晩はこの辺で・・・・・
「Good Night!」
posted by 大阪のしろきち at 19:45| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。