2012年10月28日

【祝】関空第二ターミナル開業!(その2:第二ターミナル編)

(※「【祝】関空第二ターミナル開業!(その1:エアロプラザ編)」の続きです。)

シャトルバスに乗って約10分、「第二ターミナル」に到着しました!!

DSCF6340.JPG
↑内装は非常にシンプル。でも、安っぽさは感じません。

DSCF6303.JPG
↑国際線チェックインカウンター。インラインスクリーニングは導入されていないので、手荷物を預ける際はX線検査装置で検査します。

DSCF6307.JPG
↑国内線チェックインカウンター。エアロプラザ時代とは異なり、きちんとしたチェックインカウンターが設けられています。

続いては少し外に出てみたいと思います。
第二ターミナルを出て北の方に、第二滑走路を望む展望スペースが設けられています。

DSCF6319.JPG
↑「Peach」の整備機材でしょうか? コーポレートカラーのフーシア色に塗られています。

さて、再び第二ターミナルに戻りましょう。
パブリックエリア(搭乗客以外でも利用できるエリア)には、「プロント」「銀座ライオン DEPARTURES」「アプローズ」「セブンイレブン」の4店舗が出店しています。

中でも「セブンイレブン」と「プロント」は24時間営業で、深夜早朝に利用する乗客に対応しています。

DSCF6338.JPG
↑関空で初となる「セブンイレブン」。ようやく大手コンビニチェーン3社(「ローソン」「ファミリーマート」「セブンイレブン」)が関空に集結しました!(内数店舗は国際貨物地区内ですが・・・・・)

DSCF6324.JPG
↑昼食は「銀座ライオン DEPARTURE」にて、ビーフカレー(900円)とドリンクバー(300円)。

昼食後、「KIX そらぱーく」へ・・・・・
風力発電機の有る小高い丘からは、今まで展望ホールからでは撮影しにくかった国際貨物地区や第二期島スポット(251番〜255番)の航空機が容易に撮影出来ます。

DSCF6328.JPG
↑二期島のスポット(251番〜255番側)です。現在はビジネスジェットが駐機していますが、2014年からはフェデックスの航空機が駐機することになります。

DSCF6332.JPG
↑国際貨物地区のスポットです。フェデックスのボーイング777Fが駐機しています。

DSCF6333.JPG
↑「KIX そらぱーく」から撮影した一期島。

再びターミナルへと戻り、土産屋を見たりしていると噂の「燃料電池バス(FCHV-BUS)」が!!
急いでターミナルを飛び出して撮影しました!

DSCF6341.JPG
↑これが関西で初めて運行される「FCHV-BUS」。実はこの後乗ろうとしていたのですが、すぐに出発してしまいました・・・・・

果たして「FCHV-BUS」に乗れたのでしょうか!?
それは「その3.連絡バス編+りんくうタウン編」で明らかに!

その3.連絡バス編+りんくうタウン編」へ続く!
posted by 大阪のしろきち at 18:03| 大阪 ☁| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。