2012年12月31日

良いお年を!!

こんにちわ!
遂に12月31日、今年最後の日となりました・・・・・

思えば、2012年(平成24年)は色々と「記憶に残る年」だった様に思えます!

その中でも一番記憶に残るのが、3月の「Peach」就航!!
そして、10月の「関空第二ターミナル」開業!!

今までなら遠い存在であった空の旅が、一気に身近な存在になった様な気がします!

来年は更に飛躍して頂きたいものですね!

続いては7月の「関空・伊丹統合」!
関空と伊丹を一緒の企業(新関空会社)が運営するという新たな試みがスタートしました!
それぞれの長所を活かして、更に魅力を高めていって欲しいものです。

DSCF6332.JPG
↑2014年からは「第二ターミナル」の向こう側で見られるようになる(筈の)「フェデックス」。

そして、5月の「フェデックス」の北太平洋ハブ地区設置も忘れてはなりません!!
仁川という強敵に勝てたのは、非常に大きな事であり、更なる貨物航空会社誘致にプラスになることは間違いないでしょう!

航空以外にも様々な事が有りました!
4月の、和歌山バス「100系統:りんくうタウン線」の運行開始と「和歌山大学前駅」開業!
これにより新興住宅地である「ふじと台」とのアクセスが更に向上される事が期待されます!

DSCF1835.JPG
↑和歌山バスの「100系統:りんくうタウン線」

DSCF1778.JPG
↑和歌山大学前駅

関空を望む「りんくうタウン」。そこでも大きな動きが有りました!

7月、「りんくうプレミアム・アウトレット」の第四期がオープン!
駅前立地としては日本最大級の規模になり、ますます魅力がアップしました!

クールジャパンフロント」と「りんくう出島医療センター」も始動に向けて動き始めました!

DSCF0841.JPG
↑クールジャパンフロントの建設予定地(?)。2014年末にはここに何か建っていることを期待したい・・・・・

「クールジャパンフロント」は今年度末にもプロポーザルを公示、来年度の秋には決定、そして再年度末には「完成」という運びになるようです!(12年度末に提案競技公示/りんくうタウン駅北側にコアエリア/大阪府:建設通信新聞)

「りんくう出島医療センター」は今月中に設計契約を行うようで、既に行われているものではないでしょうか?(続報が無いので分かりませんが・・・・・)
どこの設計会社が設計するのかが注目されます!

これら2つが実現すれば、りんくうタウンは一気に活気溢れる街になることは間違い有りません!
是非、全て実現して欲しいものです!!

最後に12月の「交通系ICカードの全国相互利用サービス」で締めくくりましょう!
サービス開始は数年前から既に決まっていましたが、サービス開始日がようやく「2013年3月23日」に決定しました!!

これによって、「PiTaPa」で「Suica」エリアを利用したり、「PASMO」で「ICOCA」エリアを利用する事が出来るようになります!

残念なのは、「PiTaPa」エリアのバス事業者の大半(大阪市営バス・水間鉄道バス・しずてつジャストライン以外)が対応外という事です・・・・・

今回未対応のバス事業者に対しては、出来れば早めに対応して頂きたいものです。
それと南海バスと南海りんかんバス・和歌山バスには早期の「PiTaPa」導入をお願いしたい所です!

さて、今年はこれで「書き納め」といきたいところではありますが、来年もより良い年になることを期待しています!!

それでは皆さん・・・・・

良いお年を!
posted by 大阪のしろきち at 15:52| 大阪 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。