2013年01月19日

衝撃!京阪中之島線が・・・・・(以下省略)

こんばんわ!
明日で当ブログは開設から1周年を迎えます!!
そこで今日は数ヶ月ぶりに「鉄道ネタ」でいきたいと思います!

今回注目したいのは「おけいはん」こと「京阪電鉄」のダイヤ改正。
淀駅(競馬ファンの方々にはお馴染みかもしれません・・・・・)の1番線供用に伴って行われる訳ですが、その中でも中之島線が大変な事になっているのです!!

中之島線といえば2008年に開業(天満橋−中之島間)した路線であり、開業と同時に快速急行の運転が始まり、更には3000系(愛称はコンフォート・サルーン)が導入されました。

開通告知のCMも頻繁に流れ、出だしは順調・・・・・ と思われました。

しかし!

中之島駅がどの路線にも接続されていない上に、(他社線に)乗り換えが可能な大江橋・なにわ橋は一旦地上に上がらなければ乗り換えが出来ません。(渡辺橋は四つ橋線の肥後橋と直結していますが・・・・・)

その為、大多数の人は「中之島線は不便じゃないか。それなら京阪本線で十分だ。」ということで利用率は低迷・・・・・
遂には2011年5月のダイヤ改正で、中之島発着の快速急行は淀屋橋発の特急に変更されてしまいました・・・・・

そして今年の3月16日、中之島線を更なる悲劇(?)が襲うのです!
それは・・・・・
(昼間時間帯における)優等種別の消滅」
です。

ソース:「淀駅付近立体交差化事業の進捗に伴い 3月16日(土)初発から京阪線のダイヤを一部変更します」(京阪電鉄・PDFファイル)

2ページ目にはこう書いてあります・・・・・

※「淀駅付近立体交差化事業の進捗に伴い 3月16日(土)初発から京阪線のダイヤを一部変更します」より一部抜粋
(2)昼間時間帯(9時頃〜17時頃)
〔運転パターンの変更〕
・急行と準急の運転パターンを以下のとおり変更
(現 行)淀屋橋−樟葉間急行4本/時・中之島−出町柳間準急2本/時
(変更後)淀屋橋−樟葉間急行3本/時・淀屋橋−出町柳間準急3本/時
・普通の運転パターンを以下のとおり変更
(現 行)淀屋橋−出町柳間普通2本/時・中之島−出町柳間普通2本/時・
中之島−萱島間普通2本/時
(変更後)中之島−出町柳間普通3本/時・中之島−萱島間普通3本/時
※特急の運転パターン(淀屋橋−出町柳間6本/時)は変更なし


現在、昼間時間帯(9時〜17時)の中之島線には「準急:2本、普通:4本」が走っています。
それが3月16日からは「準急」が消え、全て「普通」になってしまうのです!

「快速急行」が消え、「準急」が消滅・・・・・
遂には「普通」のみになってしまう中之島線ではありますが、まだ「希望」はあります!
それは・・・・・
「なにわ筋線」です!
なにわ筋線が(仮に)すれば、中之島線は大復活のチャンスを得ることになります!!
もっともそれが何時になるかは分かりませんが・・・・・

とは言え、なにわ筋線抜きでも中之島線は(徐々にではありますが)利用客を増やしつつあるそうです!!

中之島線は一体は何処へ向かうのか!?
これからも目が離せません!

今日はこの辺で終わりにしたいと思います!!
最後に・・・・・
「中之島線に幸あれ!」
posted by 大阪のしろきち at 21:33| 大阪 ☁| Comment(1) | 鉄道&バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大阪近郊の鉄道って、なぜ中之島線のような盲腸的な線が多いんでしょうね?
新規路線もさることながら、利用者の利便性を念頭に置いた、他社との接続も含む、既存路線の延伸も積極的に展開してもらいたいなあ。
Posted by ひでゆき at 2013年01月20日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。