2014年04月01日

花咲く!仙台旅(パート1) 関空から仙台へ!

こんにちわ!
今年の春は、2年越しの念願が叶い「仙台」へ行ってきました!\(^o^)/

前置きを長く書いても仕方がないので、早速本編に移ります。
今回はスーツケースを預け入れるので、少し早めに関空の第二ターミナルに行きました^^;
まだ朝の6時頃だというのにターミナルには大勢の人が居て、正直驚きを感じました。

そして、無事に手荷物を預け、数十分後に制限区域に入ったのでした。

DSCF3868.JPG
↑待合室が小さいので結構人が多いです。

さてさて、搭乗開始の時刻となりいよいよ自分が乗り込む飛行機に向かいます。

DSCF3871.JPG
↑雨の時は傘を貸してくれます。風が強かったので傘が壊れてしまいました・・・・・(;´∀`)

そして、1年ぶりにPeachの機内へ・・・・・
搭乗率は8割位(目測)で、国内線でもトップクラスの高搭乗率を誇っているのがよく分かりました。
時間になり、雨の中関空のA滑走路から離陸。気流が安定せず、何度もベルト着用サインが着いたり消えたりしていました。

そんな中でも機内販売は行われてましたが、ワゴンは出さずにオーダーを取って持ってきてくれる形でした(ホットドリンクは安全のため発売を取りやめてました)

DSCF3874.JPG
↑「ピーチデニッシュ」と「ピーチネクター」(^^)

気流がちょっとマシになった頃、機長からのアナウンスが流れました。
名前はアレキサンダー・なんだっけ?(^_^;)で片言ながらも聞き取りやすい感じがしました。

関空を離陸して約1時間後、厚い雲を出ていよいよ東北の大地が見えてきました。
目にしたのは何もない平坦な土地でした・・・・・
その時、2011年の3月11日の地震で仙台空港も津波に呑まれたのをふと思い出したのです。
仙台空港は関係者の必死の努力により、震災が起きてからから1か月後には仮復旧し、半年経った頃には完全復旧を遂げました。

こぼれ話はこれ位にしておいて、無事に飛行機は定刻よりも少し早く仙台空港に着陸したのでした。
仙台も残念ながら、雨が降っていました・・・・・(´・ω・`)

さて、次回は色々と考えた挙句、松島の遊覧船に乗りに行くことに。
雨の上に強風が吹きそうな気配で、実際に乗れたのでしょうか!?

それは次回のお楽しみということで・・・・・^^;
(パート2 雨の松島遊覧船に)続く
posted by 大阪のしろきち at 12:18| 大阪 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]