2014年04月02日

花咲く!仙台旅(パート3)杜の都も雨だった(^^ゞ

前回は松島から仙台に向けて出発したところで終わりましたが、今回は仙台市内に移ります!(^o^)

あおば通駅を降り、そこから東北地方唯一の地下鉄である「仙台市営地下鉄南北線」に乗ることにしました。

仙台駅から16分、泉中央駅に到着しました(^^ゞ

DSCF4059.JPG
↑仙台の地下鉄の車両です。

因みに大阪にも「和泉中央駅」がありますが、こっちは「泉中央駅」と一文字違います。
共通点は『どちらもニュータウンの代表駅』ということです(^.^;(どうでもいい)

さてさて、どうでもいい話は置いといて、泉中央駅を発着するバスを見て行きましょう!

DSCF4074.JPG
↑まずは赤色の塗装が特徴的な「宮城交通」。四つ折戸ではなく二つ折戸なのも特徴的です。元は名古屋市交の所属車でした。

DSCF4085.JPG
↑こちらも「宮城交通」ですが、新車の様です。(違っていたらご指摘を!)

DSCF4076.JPG
↑次は「仙台市営バス」。こちらは青色です。窓まわりのラインが何となく「南海電車」(のカラーリング)に見えてきます(^_^;)

もう少しだけ薀蓄を垂らしたいのですが、また別の記事にします^^;
てな訳で、泉中央から折り返し富沢行きの列車に乗り込みました。

27分で終点の富沢に到着。この先は地下鉄の車庫で市電の博物館が有るとフォロワーさんから教えていただいたのですが、行きにくそうな場所だったのでパスしました(*_*)(ごめんなさい!)

DSCF4101.JPG
↑仙台市営地下鉄には「区間列車」というのが無いようで、全列車が『富沢−泉中央』の全線を走ります。

富沢からまた愛宕橋まで乗り、愛宕橋駅近くの「愛宕大橋」より市営バスに乗り込みました。
私の記憶ではいすゞ・キュービックのワンステップだったと思います(写真を撮りそこねたので・・・・・)

それにしても、電力ビル前辺りの渋滞が酷かったのにはびっくりしました。
あまりにもバスが集中しすぎて、なかなか進みません(~_~;)
見る分には迫力があって良いのですが、乗る側からすればたまったものでは無いと思います(特に急いでいる人の場合は)

そんなワケで県庁市役所前で降り、近くのコンビニでビニール傘を購入(折り畳み傘が恐ろしく使いづらかった・・・・・)。
向かい側のバス停で宮城交通の仙台駅行きに乗車しました。

さて、今回は仙台駅のバス停から徒歩数分の「コンフォートホテル仙台西口」に宿泊しました(^^ゞ
ここはシングルルームでもベッドが広いと聞いていたので、ここに決めました。
初めてのチェックインは割りとすんなりと済み、カードキーを渡されて自分の部屋へ・・・・・

部屋自体は普通ですが、ベッドの広さには感動しました(^_^)

グダグダ書いていると長くなってしまったので、牛タンの話は後半に回します(;´∀`)ホテルを出て、仙台駅の牛タン通りで「牛タン」を喰らうことにしました(^^)
今回は「喜助」で頂くことに・・・・・(^_^)

1396173515111.jpg
↑牛タンと漬物・テールスープ・麦飯の組み合わせが定番だそうです。

テールスープは優しい味わいで胃が活発化!
そして、牛タンは厚さ・大きさが程よく、噛めば噛むほど旨味が・・・・・(゚A゚;)
そんな牛タンに合わせるのが、白菜の漬物と青唐辛子の味噌漬け、それと麦飯!

漬物で口をさっぱりとさせつつ、牛タンを食べていくとこれがまた堪らない・・・・・!
青唐辛子の味噌漬けを齧ると、ピリリとした辛みが舌を走る。その上で牛タンを頬張るとこれまたうまい。

牛タンといえば焼肉屋で出される「薄い物」しか知らなかったので、感動のあまり我を忘れて食べ進めてしまいました(^o^)

1.5人前はちょっと多かったかなぁ・・・・?と思いつつ、無事に完食!
その後はホテルに戻り、明日に備えることにしました(^^ゞ

次回は仙台市内のバスをどんどん見ていきます!
お楽しみに!(*^_^*)

(パート4 仙台バス事情!)に続く
posted by 大阪のしろきち at 18:49| 大阪 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]