2015年01月05日

新春は東京へ!(その2)丸の内と一般参賀

こんばんは!(≧∇≦)
前回までは乗り物ネタでしたが、今回は丸の内と渋谷の街について書いていこうかなぁ・・・・と思います!

まずは丸の内から!
復元の終わった東京駅丸の内口が一番印象に残っています。

P1020100.JPG
1914年に東京のターミナル駅として開業した「東京駅」。それから100年、色んな事が有りました。
実は第二次大戦中、3階部分が損壊し戦後長らくの間「2階建ての駅舎」になっていました。

東京駅が100周年を迎えるにあたり復元工事が行われることになりました。
そして2012年に復元工事が終わり、開業当時の姿に戻ったのです!

P1020101.JPG
復元と同時に耐震性も強化されました。

P1020175.JPG
内装も非常に重厚感があります。復元工事の際に内装も徹底的に復元されたようです。

今では新宿駅に「東京最大のターミナル」の地位を奪われてしまった感がありますが、それでも「東京の玄関口」としても地位は守り続けています。

その地位を守り続けることが出来ているのは、ひょっとするとこの「丸の内口」の存在が有るのではないかと私の中では勝手に思っています。

昔も今も東京駅、いや東京の玄関口といえば「丸の内口」。誰もがそう思うのはもはや言うまでもありません。

続いては丸の内周辺のビルを見て行きましょう!

P1020166.JPG
左から新丸ビルと三菱UFJ信託銀行本店ビル、日本生命丸の内ビル。

P1040500.JPG
丸ノ内ホテル(これだけ3日目に撮影)。

P1020119.JPG
左からパレスホテル東京と日本生命丸の内ガーデンタワー。

そして、皇居の中へ・・・・・
皇居ではかなり待たされましたが、その瞬間も写真を撮り続けていました^^;

P1020126.JPG
皇居正門

P1020132.JPG
伏見櫓

P1020130.JPG
皇居から見る丸の内のビル群

そして二重橋を渡ると新宮殿へ。P1020140.JPG
新宮殿

そして11時50分・・・・・
天皇陛下をはじめ、皇族の皆様が窓の前へ。

その瞬間、「天皇陛下万歳!」という声が!
場に居る多くの人が日の丸を振り、ある人は「万歳!万歳!」と叫んでいました!

正直、叫びたくなる気持ちも理解できます。
私も撮影なんかせずに両手で「万歳!万歳!」と叫びたくなったのですから・・・・・(私は一応中道ですよ^^;)

写真は正直上手く撮れていないので、ここではアップしませんが夢中にシャッターを切っていました。
天皇陛下、皇后陛下、そして皇室ご一家のご健康と繁栄を祈りたいと強く感じたのでした。

それにしても佳子さま、実にお美しくなられておりました・・・・・(^^)

P1020152.JPG
坂下門付近からの丸の内の光景

もし機会があれば、また一般参賀に訪れたいと思います。
あれは本当に並んででも行く価値が十二分にあると言えます。

P1020155.JPG
丸の内のビル群

それでは今日はこの辺りで失礼します!
明日は東京タワーとスカイツリーに関して書いていきたいと思います!(≧∇≦)
posted by 大阪のしろきち at 19:17| 大阪 ☀| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]