2015年07月30日

「くまモンに会えるか?」熊本&福岡旅行記(Part11)

ようやくラストです!(あーしんど)
博多駅筑紫口から福岡空港国際線へ向かうバスは外国人観光客で混雑していました。
車内放送も日本語と韓国語の二ヶ国語仕様。

因みに国際線ターミナルまで直通という訳ではなく、途中幾つかの停留所を経由していました(一応普通の路線バスだしね^^;)

P7296029.JPG
西鉄バスのいすゞ・エルガ(2740桧原・2013年式)。もっぱら天神−福岡空港国際線ターミナルを結ぶ「A系統」で運用されています。

福岡空港の国際線ターミナルは梓設計、米ヘルムース・オバタ・カッサバウム、松田平田設計、三島設計が合同で設計を担当しました。

P7296031.JPG
国際線ターミナル3階のバス降り場より。

P7296037.JPG
内部。どことなく雰囲気が関空の第一ターミナルに近い感じがします。

最近、福岡では外国人観光客が急増しているせいかターミナル内では中国語や韓国語が多く飛び交っていました。
それでは国内線ターミナルへ参りましょう。

P7296050.JPG
西鉄バス二日市の三菱・エアロスター(3674宇美・2014年式)。完全に国際線ターミナルへのシャトルバス向けに新製されました。後部座席もロングシートになっています。

P7296053.JPG
福岡空港名物の広告看板。

空港で残りのお土産を買い上げて、夕食は鶏めし屋で定食を注文。
チキンカツと鶏めしの組み合わせで、餡の掛かったチキンカツがなかなか。

そうこうしている内にチェックイン開始時刻となり、チェックインを済ませて手荷物も預け、もう出発を待つのみに・・・・・

P7296068.JPG
福岡空港第一ターミナルの搭乗口はA・B・C・Dで一箇所に纒められているのが特徴的です。

P7296069.JPG
第一ターミナル発では最終便だったようです。Peach MM160便(JA809P)は定刻通りに出発。
いつもの感じで半ば家に帰ったような気分になりました^^;

しかしながら、滑走路混雑で少し待たされることに・・・・・
P7296075.JPG

暫くしてから、ようやく福岡空港を離陸(残念ながら天神方向の夜景はあまり眺めなかったです)

P7296083.JPG
例に漏れず「特製ピーチデニッシュ」を注文w 本当はアイスを頼んでいたのですが品切れでした(´・ω・`)
そして飛行機は関西国際空港の第二滑走路に無事着陸。

最後にキャビンアテンダントの方からシールを貰い飛行機を後にしました。
そして長い通路を歩き手荷物を受けとって、ようやく旅が終わりました。

今回は初めて現地での長距離移動を取り入れたわけですが、これがなかなか自分の中でヒットしたような感じがします。
さて、今度はどこに行こうかな・・・・・?

そういうワケで最後までお付き合いしてくださった皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
次回はどこへ行くのやら?
ラベル:福岡空港
posted by 大阪のしろきち at 20:27| 大阪 ☀| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]