2016年09月24日

コンパクトシティ「富山市」を巡る!(前編)

こんばんは!(^o^)
昨日まで、ちょっと用事で富山に行っておりました。
会社の方や内定者の方とも交流を深め、非常に有意義な一時だったと思います。

さて、富山といえば「きときと」(新鮮なの意味)という言葉を代表されるように新鮮な海鮮類をイメージする人が多いと思います(^^)
そして、富山ライトレールに代表されるように鉄道網が地方都市の中では有数の規模を誇っていることでも知られています。

P9235837.JPG
富山駅前

まず最初に乗ったのは「あいの風とやま鉄道」。
北陸新幹線開通と同時にJR西日本から経営分離されて設立されました。

P9235861.JPG
水橋駅にて。

水橋駅からはちょっと趣を変えて、富山地鉄バスで富山駅まで移動・・・・・

P9235869.JPG
富山地鉄バス、三菱・エアロスター(富山230あ131)。
側面を見ると元神奈川中央交通のようです。

LRTに乗る前に富山駅前(CiC)のラーメン屋(麺家いろは)で昼食・・・・・

P9235873.JPG
名物「富山ブラック」は塩辛いことで定評がありますが、ここの富山ブラックは結構マイルドでスープも美味しく頂けました(^o^)
昼食後は悲願であった富山ライトレールに乗車(≧∇≦)
P9235883.JPG
TLR0600形。2006年開業当初から活躍を続けています。

岩瀬浜までは24分の旅。
かつてはJR西日本の富山港線で、一部区間は併用軌道に変わりましたが、大部分の区間は富山港線の設備を改良して使用しています。

岩瀬地区はかつて北前船で財を成した所として知られています。
現在でもその名残が残っている訳ですが、残念ながら天気が悪く「街歩き」とはいきませんでした(´・ω・`)

P9235889.JPG
富山ライトレールの岩瀬浜駅。
北前船のイラストが印象的です。

とりあえず岩瀬の町を歩くのは今度の楽しみに取っておいて、次は富山地鉄の富山市内線に乗ることにしましょう(^o^)
posted by 大阪のしろきち at 17:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]