2016年11月23日

バニラエアが関空−函館・成田に就航へ!

こんにちは(^o^)
昨日はトランスアジア航空(復興航空)の破綻騒動でちょっと隠れてしまった感がある話を、今日は一本・・・・・^^;

ANA系のLCCである「バニラエア」が来年2月に大阪(関空)−東京(成田)線を、来年3月に大阪(関空)−函館線をそれぞれ就航します!(≧∇≦)

vanilla.PNG
https://www.vanilla-air.com/jp/news/2507より引用)

東京(成田)、大阪(関西)=函館線、東京(成田)=大阪(関西)線就航決定」(バニラエア・2016年11月22日)

現在、バニラエアは大阪(関空)−台北(桃園)線を1日1便、深夜早朝便で運航してきました(深夜過ぎて写真を一枚も撮っていません^^;)
そして来年の2月18日より大阪(関空)−東京(成田)線が1日2便で(なお関空発は19日より)、同じく3月18日より大阪(関空)−函館線が1日1便で就航します。

関空−函館線は2015年の夏スケジュールは春から秋までの季節便として運航されてきましたが、2016年は運休となりました。
そんな中でバニラエアは約1年半ぶりに関空−函館線を復活させる事になります!(^o^)

ちなみに一部報道では「関空−函館線は季節便」とか「関空−函館線は週4便」という情報が出回っていますが、バニラエアの公式リリースを見る限りでは一切このような事は記述されていません(;-∀-)
12月中には3月26日以降の詳細なスケジュールが分かるので、その時まで待ちましょう!

函館といえば、美味しい海の幸に函館山の夜景、そして東京からは新幹線で行けるようになり利便性がアップしました!(≧∇≦)
一方で大阪から函館は伊丹−函館線の場合、普通運賃で4万3600円(片道通常期・2016年11月23日調べ)と決して安いとは言えません。

バニラエアの場合は最安で5890円(シンプルバニラ)とお値打ち価格になっています。

最近は若干低迷気味の関空国内線の活性化の起爆剤として、是非とも頑張ってもらいたいものです。
あとPeachにはより国内地方路線の開拓に全力を注いで欲しいですね(^_^)

それでは今日はこの辺で(^_^)/~
posted by 大阪のしろきち at 11:02| 大阪 ☁| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]