2016年12月09日

Peachがいよいよ東南アジアへ!

こんばんは!(^o^)
12月に入って初めての更新です。

卒業制作やら免許やらでバタバタしちゃってますが、とりあえずは元気です^^;
さて今日は一つビッグニュースをご紹介しましょう。

来年2月より「Peach」が初の東南アジア路線を開設します!(≧∇≦)
PA026837.JPG
JA803P(2016年10月撮影)

沖縄(那覇)−バンコク(スワンナプーム)線を開設へ 〜アジアがもっと近くなる!Peach はいよいよ東南アジアへ〜」(PDFファイル・Peach Aviation・2016年12月9日)

2017年(平成29年)2月19日より、沖縄(那覇)−バンコク(スワンナプーム)線をデイリーで開設します。
スケジュールは下記の通りで、おおむね「沖縄=夜出発・バンコク=深夜到着」、「バンコク=深夜出発・沖縄=朝到着」になっています。

APJ.PNG
沖縄(那覇)−バンコク(スワンナプーム)線を開設へ 〜アジアがもっと近くなる!Peach はいよいよ東南アジアへ〜」(PDF)より

少し前から「那覇発着の東南アジア路線」の開設を仄めかしていた訳ですが、ようやく実現するに至りました。
沖縄には「万国津梁」という言葉があります。
かつての沖縄は「琉球王国」といって、それはもう東南アジアや東アジア、そして日本との貿易で栄えた国です。
まさしく「世界の架け橋」、つまりは「万国津梁」といったものですね。

21世紀に入り、沖縄にANAカーゴのハブが完成。毎日東南アジア・東アジア各地をスピーディーに結んでいます。
そして2014年、Peachは沖縄を関空に次ぐ第二の拠点空港にし、大阪(関空)のみならず福岡・東京(成田)・ソウル(仁川)・台北(桃園)・香港へと飛ばしてきました。

2017年、ようやく悲願の東南アジア路線である沖縄−バンコク線の開設が実現します。
バンコク線を皮切りに東南アジア路線の拡大に期待したいものですね!

貨物でも旅客でも「万国津梁」を目指してもらいたいものです。

それでは今日はこの辺で失礼します。
posted by 大阪のしろきち at 18:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]