2016年12月27日

冬の福岡へ(その2:博多・天神、そして地下鉄 前編)

前回は福岡空港まで行ったわけですが、今回は福岡市営地下鉄に乗ったり、思わず博多から天神まで歩いたり・・・・・

まあ、そんな感じで進んでいきます。
さて最初は福岡市営地下鉄空港線福岡空港駅から姪浜駅まで。

PC278856.JPG
姪浜駅舎。
地下鉄線内から、この駅を経由してJR筑肥線の筑前前原・西唐津方面へ直通する列車も多く走っています。

PC278859.JPG
駅前にはマンションがドーンと。

姪浜は住宅地的な要素が大きいようです。
では今度は逆方向の貝塚へ行ってみましょう(^o^)

一気に飛び越えて、箱崎線の貝塚に到着しました。
貝塚もまた住宅地的な要素が大きく、西鉄貝塚線の乗り継ぎ駅でもあります。

PC278872.JPG
最近、平日の朝に限って言えば首都圏顔負けの通勤ラッシュになりつつある「西鉄貝塚線」が発着するホーム。

PC278876.JPG
福岡市交通局1000系。
1981年の室見−天神間の開業当初から使用され続けています。
さてさて、博多駅に到着しました!(≧∇≦)
ここから一旦ホテルに向かい部屋に荷物を置いた後、また戻り・・・・・

PC278910.JPG
博多バスターミナル。

PC278976.JPG
JR博多シティ(博多駅)。

PC278982.JPG
KITTE博多。
博多中央郵便局跡地の再開発で誕生した商業施設です。
今までは日本郵政自身が再開発したオフィスビルの中に入居する形を取っていましたが、ここだけは完全に商業施設だけの建物になっています(オフィス機能は南側にJR九州と共同で建設した『JRJP博多ビル』に移りました)

さてさて、読者の中には受験生の皆さんもいることかと思います。
ここで「日本一縁起の良いコンビニ」をご紹介して、今日はお開きということで^^;

PC279002.JPG
そうですね。
あの博多駅前陥没事故でこの写真の辺りにドでかい穴が空いたのは記憶に新しいと思います。
それでもって注目して欲しいのは右端にある「セブンイレブン」。

このセブンイレブン、陥没事故の時でも崩れることがなく建ち続けました。
つまりは「落ちなかった」のです。

受験生の皆さん、博多に行く際はぜひこのセブンイレブンで何か買っていきましょう^^;
以上、つまらない小ネタでしたm(_ _)m

そんな訳で今日はこの辺で(^_^)/~
posted by 大阪のしろきち at 22:56| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]