2016年12月30日

冬の福岡へ(その8:アイランドシティ 後編)

おはようございまーす!(^o^)
昨日まではアイランドシティの「ベジフルスタジアム」の近くまで来て終わったわけですが、今日はその続きから・・・・・

PC289445.JPG
福岡市中央卸売市場(ベジフルスタジアム)


PC289454.JPG
多目的広場口。野菜のオブジェが印象的ですね(^o^)


さて、この日の昼食はローストビーフ丼のお店で・・・・・(^^)
写真は撮ってたんですがどうもイマイチなので載せないでおきます。
非常に柔らかいお肉で少し甘めのタレが絡んで美味でした。

ちょうどいい時間のバスが無かったので、ちょっと歩くことに。

元々アイランドシティは港湾機能の強化を目的に建設された経緯もあります。
東側はまちづくりエリア、西側はみなとづくりエリアの2つに分かれています。
PC289461.JPG
このように物流倉庫も建設されています。


一方、道一本を隔てるとまちづくりエリアに。
役割が道一本を隔てるとクッキリと分かれている構造です。
PC289466.JPG
左から九州最高層のタワーマンション「アイタワー」、そしてアイランドシティのシンボル的なタワーマンション「アイランドタワースカイクラブ」。


PC289479.JPG
福岡市立こども病院を(先記事から)逆方向で。


PC289484.JPG
アイタワー、アイランドタワースカイクラブ、福岡みなと病院を絡めて。

PC289496.JPG
アイランドタワースカイクラブ。
高さの揃った3棟(高さは約145m)が低層部を共有して建っており、高層部は3箇所の連絡通路で繋がっている非常に面白い構造のタワーマンションです。

このタワーマンションの共用施設は非常に充実しており、ラウンジやフィットネスクラブ、更には茶室まで完備しています。

PC289505.JPG
西鉄バスの運行拠点、左隣にあるのは「I.C.メディカルビル」。
数年後には香椎浜営業所が現在西日本鉄道が開発中のタワーマンションの近くに移転する予定なので、その時に役目を終えるようです。
I.C.メディカルビルはセイコーメディカルブレーン社が本社を置いているビルで、1階に薬局が、2階にクリニック、4階が同社の本社、5階がコーヒーショップになっています。


PC289509.JPG
アイランドシティ照葉停留所の標柱。
西鉄バスの標柱は筆文字の書体が多いイメージです。


さて、時間が余ってしまったのでこども病院でバスを待つわけですが・・・・・
ここでちょっとアイランドシティで進行中のプロジェクトについても取り上げたいと思います。

まず前編で触れた「西日本鉄道のタワーマンション計画」。
fukuoka_mansion1.PNG
http://www.nishitetsu.co.jp/release/2016/16_008.pdf(PDFファイル)より拝借)
総事業費250億円掛けて、タワーマンション2棟、賃貸マンション、シニアマンション、バス営業所を建設します。
全面完成は2020年頃を予定しているとの事です。

次に(同じく前編でも取り上げた)福岡市総合体育館です。
fukuoka_gym.PNG
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/35893/1/sougoutaiikukannnogaiyou.pdf(PDFファイル)より拝借)
こちらは2018年12月にオープンする予定です。
それと同時に福岡市九電記念体育館は閉鎖となります。

積水ハウス・西日本鉄道・福岡商事・西部ガス興商によるタワーマンション4棟のプロジェクトも見逃せませんね!(≧∇≦)
fukuoka_mansion2.PNG
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/44806/1/jigyousyaketteikouhyouyou.pdf(PDFファイル)より拝借)
30階級が1棟、40階級が3棟というとてつもないプロジェクトです!
全面完成は2023年頃、(前述の西日本鉄道単独のプロジェクトを含めて)全て完成すればアイランドシティは「摩天楼」が並ぶ街並みになります!\(^o^)/

最後にアイランドシティ・センター地区(照葉スパリゾートの北側)。
そこは外資系不動産会社であるジョーンズラングラサール社が主体となって開発を行うことになりました!
fukuoka_mall.PNG
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/53852/1/7.5jigyouyoteishakettei.pdf(PDFファイル)より拝借)
商業施設の「ぐりんモール」(仮称)を中心に14階建て・400室のホテルなどを建設する予定です。
完成は2019年度、アイランドシティが一層賑わうのは間違いなさそうですね!(*´∀`*)

10年後のアイランドシティを想像すると実に興奮してきます。
百道浜、いやそれをも超える摩天楼群が目に広がっているのかもしれません。

そして、それらの施設が全て完成した時に都市高速はアイランドシティまで伸び、今は博多港国際ターミナルを拠点に細々と天神や博多を結んでいる連節バスも大いに活躍する未来が見えています。
PC289304.JPG
都市高速を走る連節バス、見てみたいですし乗ってみたいですね。(今は走ってませんよw)


そしてアイランドシティを後にしたのでした。
posted by 大阪のしろきち at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]