2016年12月30日

冬の福岡へ(その10:ファイナル)

こんばんは!(^o^)
ようやく最後まで辿り着きました。

さて、最後までお付き合いくださいm(_ _)m
前回は桜坂から博多駅まで戻ってきましたが、今回は博多駅→福岡空港→関西空港をメインに書いていきます。

朝に出会った連節バス。
今度はもう一台の方に出会いました。
PC289588.JPG
愛宕浜0101(スカニア・ボルグレン)。


思えば西鉄バスも純正車体が増えたような気がします。
西工が解散して今年で6年。ノンステップ化の施策もあり、徐々に数を減らしつつあります。
PC289595.JPG
博多2812(いすゞ エルガミオ)。


PC289597.JPG
桧原7713(日野 ブルーリボンII)。


それから土産を見たりしているうちに日は暮れて・・・・・
PC289632.JPG
九州産交バスの熊本22か3289(三菱ふそう エアロバス)。


地下鉄で博多駅から福岡空港に戻る事となりました。
PC289639.JPG
福岡空港の出発保安検査場(北側)
元々は第三ビルと呼ばれていた場所でしたが、国内線ターミナル改築工事の関係で第二ビルと一体化して「国内線旅客ターミナル」として運用されるようになりました

夕食をターミナル内のうどん屋(実はうどんも福岡の名物)で済ませた後、適当に暇を潰しつつ何枚か・・・・・

PC289642.JPG
北側の出発保安検査場の様子。
やっぱり「空港」という感じの雰囲気です。


PC289652.JPG
国内線ターミナルの改修工事が始まってから、西鉄バスもランプバスに参入しています。
それに伴い福岡空港営業所を新設し、ランプバスの運行を担当しています。


保安検査場を通り、搭乗ゲートへ。
やはり第一ビル時代の方が歩く距離が少なくて便利だったような気がします(^_^;)

PC289657.JPG

1番搭乗ゲート。
因みにこの日のMM160便は2番ゲートからの出発でした(搭乗券では3番と書いてあったのに・・・・)。


そんな訳で福岡空港を10分遅れで出発し、約1時間後に無事に大阪に到着したのでした。
PC289660.JPG
Peachといえば桃なので・・・・・
桃のシャーベット。


今回の旅行で今まで未開拓であった福岡市東部に訪れることが出来ました。
次はいつになるか分かりませんが、もう少し「観光」らしい事をしてみたいと思います(^_^;)

屋台をハシゴ、するのも楽しそうですしねw
それでは長らくお付き合いありがとうございましたm(_ _)m

明日が今年最後の日になりますが、来年もまた当ブログをよろしくお願いします。
ラベル:福岡空港 博多
posted by 大阪のしろきち at 20:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]