2017年01月02日

2017年新年大予想!(≧∇≦)

こんにちは!(≧∇≦)
実質的に今年最初の記事となります。
皆さんは年末年始の疲れで体調を崩したりはしてませんか?
因みに私は大晦日から元日にかけて体調を崩してしまいました(´・ω・`)

皆さんも体調管理にはくれぐれも気を付けて欲しい所です。
さて、Re-urbanization -再都市化-さんが毎年行っている「年始予想」ですが、今年から当ブログでもやりたいと思います!(≧∇≦)

★2017年新年大予想★
「その1:なにわ筋線、ようやく合意からの着工へ王手!」
新大阪駅−北梅田−JR難波/南海難波を結ぶ予定のなにわ筋線。
現在、大阪府・大阪市・南海電気鉄道・JR西日本との間で協議が続けられていますが、去年の10月頃に「JR西日本と南海電鉄の共同運行案」が持ち上がって以来、話が進んでいるように思えます。
今年中に合意して、正式に着工してもらいたい所ですね。

「その2:夢洲のIR(統合型リゾート)建設が正式に決定!」
去年の12月にIR推進法(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律)が公布・施行されました。
今月中にIR整備推進本部が立ち上がり、今年中のIR実施法公布・施行を目指す模様です。

そのIR建設の有力な候補地として挙げられているのが夢洲です。
yumeshima.PNG
夢洲。東側以外はメガソーラー以外、ほとんど空き地です。

夢洲は2008年の大阪オリンピック構想の時に選手村として使う目的で埋め立てられましたが、オリンピック招致失敗後は一部がコンテナターミナルとして使われている以外はほとんど使われていない状況です。

私としては夢洲に是非、IRを招致して大阪や近畿圏の活性化に貢献したい所ですね(≧∇≦)
出来れば2025年の万博招致も成功して欲しいものです。

「その3:関空の更なる新ターミナル計画が決定!」
ここ数年は外国人観光客の急増で好調の関西国際空港。
PB037679.JPG
関西国際空港・第一ターミナル(2016年11月撮影)

今月28日には新しいターミナル(第二ターミナル(国際線))が開業しますが、既に関西エアポート社内では「第一ターミナル並みの新ターミナル」を作る事を検討しているという報道を目にしました。
本格ターミナル構想…4施設目、大手増便に対応」(毎日新聞・2016年3月30日)
上記の記事では「時間をかけて検討する」となっていますが、この調子で利用者数が増加すれば今整備中の第二ターミナル(国際線)が出来たとしても、数年以内にキャパシティ不足に陥るのは必須です。
更に2025年の大阪万博招致に成功すれば、なおさら新ターミナルの必要性が叫ばれる事になると考えています。

そういう事情も考慮して、今年中に決定してくれたらなぁ・・・・・という希望的観測も込めて書いてみました。

「その4:大阪大学が中之島キャンパス復活・新設を発表」
既に中之島センターはありますが、実際に学部や研究科が置かれているわけではありません。
「中之島アゴラ構想」において医療統計・通訳に関する医学系研究科や、芸術・博物館学のアートサイエンスに関する研究科を創設すると触れられています。
PA157259.JPG
大阪大学中之島センター

つまりは「中之島キャンパス」復活と捉える事が出来ます。
2021年の設置を目指すとの事ですが、スケジュールを考えれば今年中に決めておく必要があるように感じられます。
その点において、中之島キャンパスの復活・新設を盛り込んでみました。

「その5:関西空港周辺で新しい外資系ホテルが進出」
今、関空のお膝元で知られる泉佐野市ではホテル誘致に積極的です。
なんでも泉佐野市は全国でも第7位の外国人宿泊者数を誇るんだそうです。

既にホテルアストンプラザ関西空港の建設が進んでいる他、日本ビルドの泉佐野駅前のホテル計画や、あとは公には出来ないものの幾つもの計画が上がっています。

関西エアポートもホテル誘致を検討している背景から、そろそろ外資系ホテルの1つや2つ出来てもおかしくない状況だと考えています。
例えばフランスのアコーホテルズが展開するメルキュールやノボテル、もしくは(関西エアポートの出資者である)オリックスとの関係が深いハイアットホテルズ&リゾーツが展開するハイアットプレイスが出店すれば面白そうです(^o^)

あと5つはざっくりと書きます^^;(疲れちゃった・・・・・(*ノω・*)テヘ)
「その6:南海電鉄もホームドア導入へ」
JR高槻駅に導入されているようなロープ式ならあり得るかもしれません。
「その7:住友倉庫の南堀江A地区複合施設計画がようやく着工へ」
ホテル・マンション・商業施設の複合施設で本来ならば2012年完成予定でしたが、未だに完成していません。
今年こそ着工なるか?
「その8:コスモスクエアの空き地に大型ホテル建設」
さきしまコスモタワー(大阪府咲洲庁舎)の周りには空き地が広がっています。
cosmo.PNG
赤枠で囲われた部分が空き地もしくは青空駐車場

それぞれ大手商社が所有しているわけですが必ずしも有効的に活用されているとは言い難い状況です。
ただ、大阪では昨今の外国人観光客の急増でホテル不足が深刻化しています。
その上、ベイエリアは夢洲へのIR誘致やUSJの好調などの成功要素が大きく、ホテル進出も期待できそうです!(^o^)

「末広がり」という意味を込めて8つ予想してみました。
さて、今年の12月31日に何個実現出来ているかが楽しみですね!(^o^)

それでは今日はこの辺で(^_^)/~
posted by 大阪のしろきち at 12:00| 大阪 ☀| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12月のカジノ法案国会通過に続き、安倍・菅・松井・橋本のイブ会談なんかの動きを見ていると
大阪IRはもう間違いないのではないでしょうか?
東京をもしのぐインバウンド効果で関西空港もUSJも黒門市場までも活気を取り戻しました。
ここにIRが加われば、大阪は観光都市の地位を不動にし、アジアの主役は東京ではなく大阪に
なるかもしれませんね!
予想されていらしゃるコスモスクエアに大型ホテル計画なんかが浮上してくると大阪ベイエリアは一気に開発が進み、大阪の夢は大きく膨らみますね!
2017年は目の離せない年になりそうです。
Posted by ぺん吉 at 2017年01月02日 21:34
明けましておめでとうございます。
こちらには初めての書き込みです。
ツイッターの方は毎日、見ています。
今年は新たな開発計画に加えて以前、計画されていたプロジェクトが動きだしてほしいです。
中之島4丁目の京阪・大林組や大阪中央郵便局跡地と南船場の御堂筋初のマンションを含む複合ビル計画など言いだしたらキリがありませんね。
これからも時々、書き込みすると思うのでよろしくお願いします。
Posted by キンキ at 2017年01月03日 17:30
ぺん吉さん。 コメントありがとうございます!(≧∇≦)

様々な所の反応を見ると、大阪・夢洲のIR計画はほぼ「間違いない」といったところでしょうね。
関空やUSJ、黒門市場もそうですし、大阪城や梅田スカイビルもかなり恩恵を受けていると思います。

そこでIRが来れば「鬼に金棒」だと言えそうです(^o^)

>ここにIRが加われば、大阪は観光都市の地位を不動にし、アジアの主役は東京ではなく大阪になるかもしれませんね!
そうなれば面白いでしょうね。
いや、そうなってもらわないと!(^^;

>予想されていらしゃるコスモスクエアに大型ホテル計画なんかが浮上してくると大阪ベイエリアは一気に開発が進み、大阪の夢は大きく膨らみますね!
大阪のベイエリアが栄えれば、それこそ大阪の復活は本物になってきますからね。
今年が勝負時です。
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2017年01月08日 18:25
キンキさん。 コメントありがとうございます!(≧∇≦)
>こちらには初めての書き込みです。
>ツイッターの方は毎日、見ています。
そうでしたか。
いつもありがとうございますm(_ _)m

>中之島4丁目の京阪・大林組や大阪中央郵便局跡地と南船場の御堂筋初のマンションを含む複合ビル計画など言いだしたらキリがありませんね。
私としても中之島の京阪・大林組計画もそうですし、大阪中央郵便局跡地、そして南堀江の住友倉庫もそろそろ動き出して欲しい所です。

>これからも時々、書き込みすると思うのでよろしくお願いします。
(確認するのが遅れてしまう事はありますが・・・・・)
こちらこそよろしくお願いします!(^o^)
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2017年01月08日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]