2017年01月19日

関空リムジンがますます便利に!28日より全路線が第二ターミナルへ!

こんばんは!(・∀・)
卒業検定も終わり、あとは光明池(の運転免許試験場)へ学科試験を受けるだけとなりました。
皆さんの応援に感謝しますm(_ _)m

さて、1月28日から関西空港の第二ターミナル(国際線)の供用がスタートします!
それに伴い、関西空港発着のリムジンバス全路線が第二ターミナルに乗り入れることになります。

【全路線が第2ターミナルへ】 関西空港リムジンバス ダイヤ改正のお知らせ(1/28-)」(関西空港交通)
関空リムジンバス各線のダイヤ改正を実施いたします」(南海バス)

1月27日以前は大阪駅前(梅田)線、近鉄上本町線、京都線、神戸線、奈良線、大阪空港線、南海なんば線、泉北・河内長野空港線の一部の便のみ乗り入れていましたが、1月28日以降は22時より後に関西空港に到着する便以外は「全路線」「全便」乗り入れます!(大事なことなので大きく書きました^^;)

P2271547.JPG
関西空港の待機場で休む関西空港交通のリムジンバス

それと同時に関西空港発着のリムジンバス各路線でダイヤ改正が行われる予定です。
「本数比較」(2017年1月27日以前との比較)
大阪市内
大阪駅前線
・大阪駅前→関西空港方面:2本増便
・関西空港→大阪駅前方面:1本増便
近鉄上本町線
・近鉄上本町→関西空港方面:1本増便
・関西空港→近鉄上本町方面:1本増便
あべのハルカス線
・あべのハルカス→関西空港方面:2本減便
・関西空港→あべのハルカス方面:2本減便
なんばOCAT線
・なんば(OCAT)→関西空港方面:1本増便
・関西空港→なんば(OCAT)方面:1本増便
南港・USJ線
※南港・USJ→関西空港方面は現状維持
・関西空港→南港・USJ方面:1本増便

大阪府内
※大阪空港線は現状維持
茨木線
・茨木→関西空港方面:2本減便
・関西空港→茨木方面:2本減便
守口線
・守口→関西空港方面:4本減便
・関西空港→守口方面:5本減便
寝屋川・枚方線
・枚方・寝屋川→関西空港方面:4本増便
・関西空港→枚方・寝屋川方面:5本増便
東大阪線
※東大阪→関西空港方面は現状維持
・関西空港→東大阪方面:1本減便
泉北・河内長野空港線(南海バスが運行)
・泉北NT・河内長野→関西空港方面:5本減便
・関西空港→泉北NT・河内長野方面:4本減便

京都方面
京都線
・京都→関西空港方面:2本増便
・関西空港→京都方面:2本増便
兵庫方面
※神戸線、尼崎線、姫路線は現状維持
西宮線
・西宮→関西空港方面:3本減便
・関西空港→西宮方面:3本減便
奈良方面
※全路線(奈良線、学研都市線、大和八木線)現状維持
和歌山方面
和歌山線
・和歌山→関西空港方面:3本減便
・関西空港→和歌山方面:4本減便
高野山線:※冬季運休中
中四国方面
※全路線(岡山線、徳島線、高松線)現状維持

更に学研都市線の学研奈良登美ヶ丘駅乗り入れも開始する予定です。
現状では「東登美ケ丘六丁目東」経由になっていますが、これを1月28日より学研奈良登美ヶ丘駅経由に切り替えます。

これによって奈良北部のニュータウンから関西空港へのアクセス改善が期待できますね!(≧∇≦)
P3121667.JPG
学研奈良登美ヶ丘駅


今回のダイヤ改正で大阪駅前線、なんば(OCAT)線、近鉄上本町線、南港・USJ線、京都線、寝屋川・枚方線を増便する一方、あべのハルカス線、茨木線、守口線、東大阪線、泉北・河内長野空港線、和歌山線、西宮線が減便することになりました。

増便路線の共通項としては、寝屋川・枚方線以外はインバウンド客が見込める路線であることが挙げられます。寝屋川・枚方線は守口線の減便を考えればプラスマイナスゼロになったという印象があります。
一方、減便路線はあべのハルカス線について言えば関空快速との競合、守口線は寝屋川・枚方線との競合が挙げられると考えられます。
ただ和歌山線は近年、和歌山市へのインバウンド客が増えているだけに減便しているのは意外な印象を受けました(やはり鉄道で行くんでしょうね)

では最後に乗り場を書いて終わりにしたいと思います(一応保存版ですよ!)


kix_t2.PNG
0番のりば〜4番のりばが第二ターミナル(国内線)側、5番のりば〜10番のりばが横断歩道を渡って駐車場との間の離れ小島にあります。


のりば一覧表(2017年1月28日以降)
0番のりば:りんくうタウン・泉佐野方面(深夜バス)
1番のりば:梅田方面、加古川・姫路方面
2番のりば:京都方面、大阪空港・蛍池方面
3番のりば:尼崎方面、西宮方面、南海なんば方面(深夜バス)
4番のりば:神戸三宮方面

5番のりば:奈良方面、学園前・けいはんな学研都市方面、大和八木方面
6番のりば:なんば(OCAT)方面、岡山方面
7番のりば:和歌山方面、茨木方面、南港・USJ方面
8番のりば:近鉄上本町・心斎橋方面、高松方面、阿倍野方面
9番のりば:淡路・徳島方面、泉北NT・金剛・河内長野方面
10番のりば:枚方・寝屋川方面、守口方面、東大阪方面


エアロプラザの連絡バスが混むことが多いだけに、リムジンバスの全路線乗り入れは非常に素晴らしい事だと感じました。
とりあえずはPeachの国際線が第二ターミナル(国際線)を使うことになりますが、3月1日からは春秋航空も使用する予定になっています。

それでは今日はこの辺で(^_^)/~
posted by 大阪のしろきち at 19:55| 大阪 ☁| Comment(0) | 鉄道&バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]