2017年01月31日

デビュー!関空第二ターミナル(国際線)・後編

こんばんは!(^o^)
前編では第二ターミナル国際線を主に取り上げてきましたが、今回は第二ターミナル国内線(元第二ターミナル)とそこを発着するリムジンバスについても取り上げていきたいと思います。

実は第二ターミナル国際線と国内線は内部では繋がっていません^^;(少なくとも一般エリア内は)

なので・・・・・

P1290895.JPG
右側の出口から出ると。


P1290900.JPG
第二ターミナル国内線(元第二ターミナル)が見えてきます。


1月27日までは第二ターミナル国内線から、国際線も出発していたわけですが・・・・・
国際線が抜けて国内線だけになった事でどうなったのかが気になる所ですね。

P1280137.JPG
第二ターミナル国内線の入口(元々は第二ターミナルの国際線側)。
ちょっと暗いとは思いますが、この記事では28日と29日の写真を織り交ぜてお送りします。


P1290965.JPG
元々の国際線部分はご覧の通り、「もぬけの殻」となりました。

因みに第二ターミナル国際線にあった案内板では・・・・・
P1280113.JPG
チェックインカウンターが2つ?
そして元国際線到着口(右下のグレーの部分)が剥がせそうになっている他、国内線到着口の部分も剥がせるシールになっています。


これはもしかすると春秋航空日本も3月以降に移転する計画があるという事なのでしょうか?
3月1日の時点では春秋航空の本体のみ第二ターミナル国際線へ移転する予定ですが、親会社との連携を考えると春秋航空日本だけ移転しないのは違和感があります。

恐らく国内線部分の工事が終わってから、春秋航空日本も移転するという算段になりそうです。

続いてはリムジンバスのりばも見たいと思います(^o^)
リムジンバスのりばは10バースあり、第二ターミナル国内線側に4バース。横断歩道を渡った離れ小島に6バースあります。

P1280131.JPG
のりば案内板。
きっぷ売り場はAが第二ターミナル(無印)時代からあったもの。BとCが1月28日に新設されたものです。


P1280132.JPG
きっぷ売り場Bのブース。


P1290847.JPG
バスのりばから真っ直ぐ歩けば、第二ターミナル国際線の到着ロビーに至ります。


P1290951.JPG
今までなら絶対に撮れなかったビュー。
これは素晴らしい撮影スポットになりそうですね!(左から大阪空港交通のエアロスター、関西空港交通のセレガ、南海バスのエルガ)


ようやく第二ターミナル国際線の開業でリムジンバスの全路線が第二ターミナル発着になりましたが、肝心の外国人観光客はと言うと・・・・・
エアロプラザまでのシャトルバスに乗り込んで、南海電車で移動するのが便利な事を知っているようです^^;(つまりはリムジンバスには乗ってない)

P1290910.JPG
エアロプラザ行きのシャトルバス(南海バスのエルガ(新型))。


とは言え、まだまだ開業したばかりですから今後の展開次第ではリムジンバスの乗客が増える可能性はかなりあると言えます。

実にこれからが楽しみですね!(^o^)
そんな訳でこの辺で失礼します(^_^)/~
posted by 大阪のしろきち at 19:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]