2017年02月26日

変化する羽衣駅前

こんばんは!(^o^)
卒業制作の発表会も無事に終わり、あとは卒業を待つだけとなりました。

さて、今日は羽衣駅界隈を少しだけ・・・・・
羽衣駅は高石市の代表駅であり、南海高師浜線・JR羽衣線(東羽衣駅)との乗り換え駅になっています。
また、堺泉北臨海工業地帯への通勤バスが発着するバスターミナルがある場所でもあります。

P2261708.JPG
東羽衣駅のホーム、225系投入に伴うホームの延長工事(3両編成分から4両編成分に延伸)が進んでいます。


P2261722.JPG
東羽衣駅の入口。


実は羽衣駅界隈、2019年夏頃には
hagoromo.PNG
再開発が終了し、こんなに立派なマンションが建ちます!(画像はhttp://www.tokyu-land.co.jp/news/494e233e9bdc5e31cc93a50832ef17d6_1.pdf(PDF)より)


南海の踏切を渡ると、また新しい建設現場が
P2261727.JPG
ホテルルートイン高石の工事が進んでいました。
今年の10月頃に完成予定です。


P2261735.JPG
杭打機が活躍中です。
基礎工事が進んでいますね。


そんな羽衣駅前の光景は
P2261733.JPG
よくある駅前商店街といった雰囲気です。


さてさて、羽衣駅を海側へ少し歩いた所に公民館と老人福祉施設・バスターミナルの複合施設「パンセ羽衣」があります。
最初に取り上げたバスターミナルは、パンセ羽衣の1階にあります。

P2261737.JPG
1階がバスターミナル、2階が老人福祉センター、3階が公民館という構成です。

P2261738.JPG
羽衣バスターミナル(パンセ羽衣1階)。
平日は工業地帯への通勤バスが発着し、多くの人が利用するようです。


P2261749.JPG
羽衣バスターミナルの看板。


ただこの羽衣バスターミナル。
高石市としては高師浜駅周辺への移転を計画しているようですが、反発もありそうな予感がします(´・ω・`)
正直、私は改修して使い続けた方が良さげな気もしますが、果たしてどうなのかは・・・・・

場所は変わって、羽衣駅の1号踏切付近へ。
P2261759.JPG
工事の真っ最中といった感じがします。
架線柱は高師浜線の分までこれから作られるのでしょうか?


では羽衣駅の山側に戻ります。
P2261766.JPG
羽衣駅の高架駅舎はどことなく洋館風のデザインになっていますね。


羽衣駅の高架駅舎に入り、階段を登ると、謎のシャッターが見えます。
P2261781.JPG
点字ブロックもシャッターへ続きそうな印象です。


実はこのシャッター、2019年夏頃には建設中のマンション、更には東羽衣駅方面へのペデストリアンデッキと接続されることになっています。
hagoromo2.PNG
(画像はhttp://www.tokyu-land.co.jp/news/494e233e9bdc5e31cc93a50832ef17d6_1.pdf(PDF)より)
左側の一段下がった所が羽衣駅への入口になります。


羽衣駅周辺も来年、再来年には更に変化しているのは間違いなさそうです。
楽しみですね!(^o^)

それでは今日はこの辺で(^^)/~~~
ラベル:東羽衣駅 羽衣駅
posted by 大阪のしろきち at 18:24| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]