2017年03月05日

堺シャトルのルートを歩いてみる(堺東駅−堺駅):後編

こんばんは!(^o^)
さて今日は前日の続き、熊野小学校前から大寺北門山之口前の間から始めたいと思います。

P3041956.JPG
堺東駅がより遠くなりました。
バスの本数だけ見ると大小路がメインストリートのように見えますが、実際にはあまり車は走っていません。


P3041962.JPG
関西電力南大阪営業所。
堺市内と大阪狭山市、高石市をサービスエリアとしています。


P3041964.JPG
大阪商工信用金庫堺支店。
堺は泉州地域最大の都市だけあって、やはり金融機関もそれなりに大きいようです。


P3041971.JPG
紀陽銀行堺支店。
おやおや、ちょっと待って下さいよ・・・・・?
こういうデザインどこかで見たような。


コンクリート打ちっぱなし、といえば安藤忠雄さん!
そうです、この紀陽銀行堺支店は安藤忠雄が設計を手がけました(^o^)

P3041974.JPG
それにしても大胆なデザインです。
完成は1994年。計画はバブル期のものですから、かなり造形が凝っていると言いましょうか。ガラスとコンクリートの協奏曲という感じがしてワクワクしますね((o(´∀`)o))


さて話は戻って・・・・・

大小路交差点は大道筋と交差し、その大道筋の真ん中を悠々と走るのが阪堺電車。
浜寺公園から住吉、そして天王寺駅前を結びます。
P3041977.JPG
大小路交差点より、阪堺電車のモ501形。


P3041996.JPG
堺警察署。
どことなく洋風なデザインだと思うのは私だけかもしれません^^;


P3041998.JPG
左側には京都銀行と関西アーバン銀行。
そして右側をちょっと遠くに見れば、(先程紹介した)紀陽銀行が見えます。


sakai.PNG
(赤い円が大小路交差点から半径300mを示したもの)

大小路交差点の半径300mには
・三菱東京UFJ銀行
・関西アーバン銀行
・京都銀行
・紀陽銀行
・伊予銀行
・大阪商工信用金庫

合計で6つの金融機関が所在しています。
かつては堺で一番の金融街だったそうで、今でもその名残があるようです。

さて振り返ってみると、もうそこは堺駅。
P3042003.JPG
左を見ると堺駅、右を見るとプラットプラット(商業施設)。


P3042000.JPG
堺シャトルで行けば10分ちょっとで堺東駅から堺駅まで移動できます(^o^;)
なお歩きでも30分〜40分程度で気持ちのよい散歩程度に(^^)


という事で堺駅に到着しました。
身近なものほど、あまり魅力を感じづらいものですが、実際歩いてみると面白いですね(≧∇≦)
今度はどこへ行きましょうか?
ラベル:堺シャトル
posted by 大阪のしろきち at 19:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]