2017年03月27日

卒業記念だョ?シンガポール旅行(その2:チャンギ空港→市内編)

前回はチャンギ空港に到着したところまで書きました。
今回は入国審査から・・・・・

入国審査ブースには早朝にも関わらず長蛇の列が出来ていました。
チャンギ空港の入国審査は早いという評判を耳にしましたが、ちょっと期待を裏切られる形で30分近く待つことに(T_T)
ようやく入国審査を通り抜けて、手荷物をピックアップし、到着口へ。

P3243487.JPG
MRTのチャンギ空港駅への入口。
ただ時間が早すぎてツーリストパスは買えず(´;ω;`)

そういう訳で・・・・・
P3243493.JPG
なんと第二ターミナルのフラップボード。
パタパタが現役でした!


P3243503.JPG
シンガポールでもポケモンは人気だそうで、タイアップイベントが行われているようです。


P3243507.JPG
左は1991年6月1日に開業したことを示すプレート。
右は1987年7月11日に着工したことを示すプレート。


チャンギ空港は1981年7月1日にチャンギ空軍基地を拡張する形で開港(因みにこの時開業した第一ターミナルは竹中工務店が建設を手掛けました)。
以来東南アジア地域のハブ空港として繁栄を続け、1991年6月1日には第二ターミナル、2008年1月9日には第三ターミナルが開業。更に現在第四ターミナルの工事が進んでいます。

そうこうしている内に窓口が開き、ツーリストパスを購入。
チャンギ空港からとりあえず市内中心部へ向かうことに。
P3243518.JPG
MRTチャンギ空港駅の改札口。


MRTの車内はクーラーがよく効いていて、若干寒い位でした。
ただこのMRTは途中のタナメラ駅まで。タナメラ駅での乗り換え自体はそんなに不便じゃないんですが、直通してくれた方が嬉しいと感じました(^o^;)
今回はラベンダー駅の近くにあるホテルへ宿泊するということでラベンダー駅へ。
P3243523.JPG
シンガポール移民局(ICA)のビルディング。


そして今回の目当てである「シンガポールのバス」。
主にSBSトランジットとSMRTバスが運行していますが、ラベンダー駅周辺でも多く見かけることが出来ました。
P3243529.JPG
前から紫色が特徴的なSBSトランジットのボルボ製2階建てバスと、SMRTバスのマン製のバス。


P3243538.JPG
通行方法が日本と同じ左側通行な為か、なんとなく馴染みやすい印象ですね。
SMRTバスのマン製バス。


シンガポールでは走っているバスは4000台以上!
シンガポールは東京23区とほぼ同じ面積ですから、「バス密度」の凄まじさが半端ないと思います(≧∇≦)
「バス王国」シンガポール、最初から((o(´∀`)o))ワクワクが止まりません!!

とりあえずホテルに荷物を預けて、まずはマリーナベイサンズへ。
次回はマリーナベイサンズから(@^^)/~~~
posted by 大阪のしろきち at 20:48| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]