2017年03月27日

卒業記念だョ?シンガポール旅行(その3:マリーナベイ編)

前回はラベンダーまで行きましたが、今回はマリーナベイからで。
マリーナベイといえば・・・・・そうですね!

P3243554.JPG
マリーナベイサンズです(≧∇≦)


それだけではなくマリーナベイはアジア有数の金融街として知られています。
P3243566.JPG
これらのビル群でアジア地域の金融が動いていると思うと、胸が熱くなります!


P3243593.JPG
左側のビルが固まっている部分がマリーナベイ金融センター。
鹿島建設が手掛けました。


P3243595.JPG
マリーナベイサンズのショッピングモール入口。
中は超高級ブランドショップから有名ラーメン店の一風堂まで幅広く揃っていました。


P3243596.JPG
マリーナベイサンズで最も有名な部分。
最上階が「サンズ・スカイパーク」として繋がっている形で3棟のホテルが入居しています。


マリーナベイサンズは2010年7月23日に開業し、以来マーライオンに次ぐシンガポールのシンボルとして君臨しています。
P3243601.JPG
ホテル部の吹き抜け。
20階分はあるんじゃないかと思うレベルです。


それでは最上階の「サンズ・スカイパーク」へ向かいましょう!
チケットの窓口で「天気悪くなっても返金出来ませんよ!?」(的な事)と英語で言われたものの、もちろん笑顔でオーケー!オーケー!と答え、最上階へ。

が!
その瞬間にシンガポールの名物「スコール」が(´;ω;`)ブワッ
P3243609.JPG
左側に世界最大の観覧車である「シンガポール・フライヤー」が。


P3243629.JPG
超高級ホテルのマンダリンオリエンタルと、パンパシフィックホテル。


P3243630.JPG
シンガポール名物マーライオン。
かつては「ガッカリ名所」、今や汚名を返上し大人気の観光スポットに(^o^)


雨ニモマケズ・・・・・という気分で撮影している内に、空は段々と晴れてきて。
P3243654.JPG
マリーナベイの金融街全景。
アジアのウォールストリートと言える光景ですね!(≧∇≦)


P3243664.JPG
手前に見える貝殻みたいな建物はアートサイエンスミュージアム。


P3243694.JPG
右側には世界屈指の超高級ホテルであるペニンシュラホテル。真ん中のUFOみたいな円盤が乗っかった建物が最高裁判所。
そして手前にはナショナル・ギャラリー・シンガポール。かつて最高裁判所として使われていた建物をリノベーションする形で2015年にオープンしました。


スカイパークから降りて、再びショッピングモールへ。
P3243699.JPG
ショッピングモールの中には運河があり、ボートに乗ることができるようです。
ボートこそは浮かんでいませんが、イメージとしてはキャナルシティ博多を思い出します。


大阪の夢洲に作ろうとしている統合型リゾートは、まさしくマリーナベイサンズをイメージしているようです。
カジノだけではなく、ホテル・ショッピングモール・シアター・国際会議場・博物館などが揃ったものが「統合型リゾート」。

なんとなく夢洲の将来像が見えてきたような気がします。
あとスカイパークからの絶景と共に(^o^)

実は一日目、この時点で寝不足による疲労に襲われ、途中記憶が曖昧になっちゃってます。
なので次回はナイトサファリに行くところから書きます^^;
posted by 大阪のしろきち at 21:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]