2017年03月28日

卒業記念だョ?シンガポール旅行(その5:セントーサ編)

前回は1日目の最後まで書きましたが、今回は2日目の朝から・・・・・
朝食はホテルのバイキングで済ませ、いざリゾート・ワールド・セントーサへ!

セントーサ島は観光開発が盛んに行われており、ホテル・水族館・ユニバーサルスタジオ・カジノ・昆虫館・蝋人形館など多数のレジャー施設が並んでいます。
中でも今回は世界最大の水族館である「S.E.Aアクアリウム」に行くことに・・・・・
P3253816.JPG
セントーサ・エクスプレス(モノレール)のセントーサ駅。
MRTハーバーフロント駅からエスカレーターを上って上ってアクセス。


4シンガポールドルをチケット窓口を支払い乗車券を購入し、いざセントーサ・・エクスプレスに乗車。
車内は超満員、あっという間に最初の駅であるウォーターフロント駅に到着。

P3253847.JPG
カラフルなマーライオン

P3253854.JPG
ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの入口。
ユニバーサルスタジオなら大阪にもあるので、今回はパス(^^;)


さて、いよいよ「S.E.Aアクアリウム」の内部に入ります。
入場料は38シンガポールドル、決して安いわけではありませんが支払う価値のある内容だった事は先に言っておきます(*´∀`)
P3253860.JPG
入口にはドーン!と交易船が。


P3253878.JPG
オマーン政府から寄贈されたダウ船。
ホンモノは迫力が違いますね!


P3253913.JPG
交易船の中にいたキリン。
こんなモノも交易されていたんですね。


この水族館、実は航海や交易の歴史を紹介する博物館であるマリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアムと一体化しており「一粒で二度美味しい」施設になっております(≧∇≦)
さて本番の水族館「S.E.Aアクアリウム」へ移りましょう!
P3253938.JPG
サメって可愛いですね・・・・・(^o^)


P3253952.JPG
トンネル水槽の上には魚(当たり前)


この水族館は南アジアから西アジアまでの海域に生息する海洋生物を展示しています。
海洋生物だけではなく両生類も・・・・・

P3254047.JPG
猛毒の青ガエル。
見るからにおっかない色をしています((((;゚Д゚))))


P3254065.JPG
ニモが一杯(*´∀`)


そして目玉の大水槽である「ブルーオーシャン」。
高さは8.3メートル、幅は36メートル、マンタが泳ぎ回っています。
P3254121.JPG
この巨大水槽のパネルは香川県の日プラが製作しました。


P3254135.JPG
エイも泳ぎ回っています。


P3254159.JPG
水中からイルカが拝めますm(_ _)m


そろそろ水族館を出て、ちょっとリゾート・ワールド・セントーサを歩いてみましょう。
P3254238.JPG
ショッピングアーケード。
突然雨が降っても大丈夫なようにアーケードになっています。


P3254243.JPG
ホテルマイケル。
この他にもハードロックホテルやフェスティブホテル、エクアリアスホテル等のホテルが立ち並んでいます。


P3254244.JPG
レイク・オブ・ドリームス。
夜には華麗な噴水ショーが行われます。


P3254260.JPG
セントーサのマーライオン。
中には入れるようになっています(なお今回は入りませんでした)。


昼食はマレーシアン・フード・ストリートでマラッカ風チキンライスを。
P3254283.JPG
チキンライスって美味いですね!(^o^)


セントーサの水族館で童心に帰ったような気分になりました。
やっぱり水族館は大人も子供も楽しめる素晴らしい施設です(*´ω`*)
P3254230.JPG


次回はシンガポール植物園へ向かいます。
posted by 大阪のしろきち at 16:19| 大阪 ☀| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]