2017年04月01日

通天閣が建て替え?高さ「720m」の電波塔に!

こんばんは!(^o^)
今日はいよいよ新年度!(≧∇≦)
新年度早々にビックリするようなニュースが飛び込んできました!

「通天閣が建て替えへ、720mの電波塔に」(毎曰新聞)
通○閣観光は1日、取締役会で通天閣の建て替えを決定した。
現在の通天閣は1956年に完成した二代目、老朽化が進み耐震補強などの検討が進められてきたが、在阪放送各局が集約電波塔の建設を行うことを発表、その建設地として通天閣が選ばれることになった。
高さは世界最大の720m、展望室は450m、550mに設置する。来年春より設計を行い、2025年の夏頃に完成させる予定だ。
通天閣の他、周辺には500室規模のホテルや大型ショッピングモール、大阪の食を楽しめるフードテーマ、大型の高速バスターミナル等が建設される。
 通○閣観光の社長は「通天閣は大阪スカイツリーにはなりまへん。通天閣は通天閣。720mになっても通天閣です!」と意気込んでいた。


浪速のシンボルとして知られる通天閣が2025年夏を目処に建て替えられることになりました。
高さは日本どころか世界の電波塔でも最大の720m!
因みに高さの728mは「ナ(7)ニ(2)ワ(0)」の語呂合わせで決まりました。

tsutenkaku.PNG
完成イメージ。
とにかく高い!高い!高いっ!


また現状では大阪国際空港の高さ制限が約299mのため、720mは接触することになりますが、2020年以降は特例措置で高さ制限が大幅に緩和されます。
通天閣だけではなく周辺エリアも再開発が進み、大阪グルメを楽しめるフードコートや世界的な五つ星ホテル、上質なショッピングが楽しめるエリアなどが建設される予定です。

tsutenkaku2.PNG
太閤はんもビックリ!


2025年が待ち遠しくなっちゃいますね!(^o^)










(今日は4月1日です。因みにエイプリルフールです。)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]