2017年05月04日

ゴールデンウィークの関空(後編)

こんばんは!(^o^)
今日は昨日の続きということで、関空展望ホールにジャンプ!

P5030259.JPG
関空第一ターミナルの北側の日本庭園にある石碑。
銘板が変わっていました。


では、今度こそ関空展望ホールへ(^o^;)
私にとっては鬼門の06上がりでしたが、ちょっとばかり頑張ってみました。

P5030287.JPG
中国国際航空のエアバスA330-300(B-5901)。
中国人観光客の利用者の多い関空ですが、実は中国系キャリアで(A330のような)ワイドボディ機を使う便はそんなに多くないようです^^;


中国系キャリアで多いのはエアバスA320シリーズ(A319・A320・A321)やボーイング737シリーズなどの単通路機です。
P5030320.JPG
中国東方航空のエアバスA321-200(B-6755)。


P5030335.JPG
中国南方航空のエアバスA321-200(B-6683)。

たまたまA321が多い時間帯だったようで、A321だらけになっちゃいましたが(;-∀-)
さて今日のお目当ては・・・・!

4月28日より水曜日・金曜日の週2便で大阪(関西)−ウラジオストク線を就航する事になったロシアの「S7航空」。
明るい黄緑色の塗装が非常に印象的です(≧∇≦)
P5030367.JPG
機種はエアバスA320-200、機体記号はバミューダ籍のVQ-BRC。

ロシアの機体記号は本来RA-ですが、「大人の事情」でロシア系航空会社のボーイング機やエアバス機はバミューダ登録が多いようです。
もちろんS7航空以外にも・・・・・(^o^)
P5030408.JPG
ユナイテッド航空のボーイング787-9(N27957)。


P5030423.JPG
春秋航空日本のボーイング737-800(JA04GR)。
国内のLCCは唯一、ボーイング製機材を導入しています。


P5030444.JPG
山東航空のボーイング737-800(B-7978)。
ちょっと変わった塗装ですが、何の特別塗装でしょうか?


そうこうしている内にS7航空のウラジオストク行きが出発しました。
P5030539.JPG
チェジュ航空の新旧塗装並びを通り抜けて。


P5030555.JPG
人の姿を象ったデザインが目を引きます。
大変オシャレな塗装です。


P5030627.JPG
日本航空のボーイング737-800(JA329J)。
外資系ばっかり取り上げるのもアレなので、たまには。


そして
P5030638.JPG
S7航空のA320はウラジオストクへと無事旅立ったのでした。


では展望ホールを離れる前に一枚だけ
P5030659.JPG
中国国際航空のボーイング737-800(B-5177)。
「赤紫牡丹」塗装で、ウィングレット未装着です。


最後に第一ターミナル南ウイングのカーブサイドから一枚。
P5030679.JPG
エアアジアXのエアバスA330-300(9M-XXF)。
マレーシアの観光PRの特別塗装です。かなり賑やかですね(^o^)


ゴールデンウィークにも関わらず、書き方がいつものカンジになってしまっています(^^;
とりあえず皆さん、(ゴールデンウィークのある人は)ゴールデンウィークを楽しんでください!(^o^)/
タグ:関空
posted by 大阪のしろきち at 18:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]