2017年05月06日

咲洲を見る!(後編)

こんばんは(^o^)
今日は昨日に引き続き、さきしまコスモタワー展望台から。

P5050898.JPG
東側を望む。
600円(エンジョイエコカード割引)で、この景色なら値打ちがあります(^o^)

展望台からだと取材しやすい・・・・・^^;(マジで)
地面だとなかなか広い景色を捉えるのが難しいので、時々展望台に上って上から眺めていくのも大事にしたいところです(もちろん地面からの取材も!)

P5050905.JPG
コスモスクエア駅前のマンション街。
そして左側には森ノ宮医療大学のキャンパスが。


P5050998.JPG
この運河に挟まれた空き地も森ノ宮医療大学が買収し、2020年度に開設予定の新キャンパスに使うようです。
いっその事、医学部作ればいいのに(*´∀`*)


P5050918.JPG
USJ近辺のホテル街と天保山大橋。


P5050921.JPG
天保山大観覧車と海遊館。
大阪ベイエリアといえば、USJ・天保山大観覧車・海遊館ですが、数年後には夢洲のIR(統合型リゾート)が入るかも?


P5050940.JPG
あべのハルカスを生駒山地バックで。


P5050946.JPG
NTTドコモ大阪南港ビル。
スタイリッシュなビルと無骨な鉄塔がギャップでなんとも「萌えます」(*´∀`*)


P5050948.JPG
産業用ロボットメーカーとして有名なファナックの大阪支店。
ファナックといえば「黄色」!
なんでも社用車も制服も果てには社内で出される弁当の箸袋まで黄色だそうです(^_^;)

P5050952.JPG
インテックス大阪。
国内第三位の総展示面積を誇ります。
昨日は4年に1度の「食博覧会・大阪」が開催され、大賑わいでした(*´∀`*)


P5050956.JPG
舞洲。
元は2008年の大阪オリンピックの会場を想定して建設されましたが、結局北京に惨敗(´;ω;`)ブワッ
そして今ではスポーツと物流施設の島になっています(最近はアーバンリゾートになりつつあります)。

この舞洲、オリックス・バファローズの練習場が今年神戸から移転し、既に練習場を移転していたセレッソ大阪、本拠地のある大阪エヴェッサと合わせて「スポーツアイランド」としての賑わいが期待できますね(≧∇≦)

では、お待たせしました。
IR誘致や万博誘致で何かと話題の夢洲です。
P5050963.JPG
夢洲。
今はまだコンテナターミナルと横浜冷凍と近畿通関の物流センター、セブンイレブン位しかありませんが、数年後には統合型リゾート(IR)や招致に成功すれば2025年に万博が開催される予定です。


P5050962.JPG
まだまだ水が溜まっている所も多いですね。
仮に万博招致に成功すれば、急ピッチで埋め立てられることになるようです。


私としては2025年の大阪万博も、統合型リゾートも「大賛成」です。
更に夢洲の統合型リゾートには総展示面積が約10万平方メートル〜約20万平方メートルの展示場や1万人規模の会議場の建設も検討されており、非常に楽しみな所です!(^o^)

夢洲の統合型リゾートについては長くなりそうなのでまた別に書くとして・・・・・
やはり夢洲の玄関口となる咲洲・コスモスクエアも今のまま「虫食い状」に開発を進めるのではなく、出来る限り一つ事業体が開発を進めたほうがいいのは明白です。

咲洲・コスモスクエアの複合開発は遅くても来年1月頃には決定する見込みです。
咲洲コスモスクエア地区 複合一体開発に関する事前確認の実施」(大阪市)

夢洲の話ばかりになってしまいましたが、実はもう一つ埋立が進んでいる島があります。

P5050965.JPG
新島。遠い将来、ここに港湾施設や緑地が出来るそうです。
果たして私が生きている内に完成するのでしょうか?


P5050971.JPG
なにわの海の時空館。
こちらもふれあい港館ワインミュージアムと同じく、入場者数の低迷で閉鎖となりました・・・・・

が、今年に入ってからマーケティングリサーチが行われ、3者から提案がありました。
なかなかこちらも期待できそうですね。

では最後にATC(アジア太平洋トレードセンター)を撮して締めましょうか。
P5050975.JPG
ITM棟。


P5050980.JPG
O's棟。


そんな訳で咲洲の更なる発展に期待しつつ、記事を締めたいと思います。
『うーちまひょ!』(パンパン)
『もひとつせ』(パンパン)
『祝うて三度』(パパンパン!)

『おめでとうございます〜(≧∇≦)』
posted by 大阪のしろきち at 18:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]