2017年05月13日

本町・心斎橋を歩いてみる(前編)

こんばんは!(^o^)
ゴールデンウィークも終わり、本格的に「始動」といった感じになりそうです。
皆さんは「五月病」に罹っていませんか?(;-∀-)

それはさておき、今日はちょっとだけ本町・心斎橋を歩いてきました。
まず最初は「アパホテル&リゾート 御堂筋本町駅タワー」から。

正式な着工は6月中旬ですが、既に工事が始まっていました。
P5131251.JPG
現在は地中に埋まっている障害物を除去しています。


P5131254.JPG
日企設計が設計を、大手ゼネコンの熊谷組が施工を担当します。


P5131258.JPG
皆さん待望(?)の「建築計画のお知らせ」です。
地上32階・地下2階建、高さは工作物(看板)を含む最高部が108.20m。
ここには書かれていませんが客室数は917室、梅田・中之島以外では最大の客室数を誇るホテルになるようです。


アパホテルのお隣さんの太陽生命大阪ビルも解体が進んでいました。
P5131246.JPG
現在は1階〜3階部分の解体が進んでいます。
バリバリ行ってますね(^o^;)


P5131248.JPG
大林組が解体を担当しているようですが、ビルの新築も担当しそうな気がします。
どんなビルが出来るのか、注目したいですね。

さて御堂筋へ出てみましょう。
この時期の御堂筋は新緑が見事でいつまでも歩きたくなりますね(^ω^)
P5131268.JPG
左側が大阪御堂筋ビル、右側が大阪センタービル。
大阪御堂筋ビルには元々伊藤忠商事の大阪本社が入居していましたが、現在は大阪ステーションシティに移転しました。一方の大阪センタービルにはユニチカの本社が入居しています。
シンメトリーなデザインがいいですね(≧∇≦)


ところで御堂筋の名前の由来にもなった「北御堂」と「南御堂」。
今「南御堂」では山門にあたる御堂会館の建て替え工事が進んでいます。
17階建てで御堂会館を引き継いだ機能の他、「エクセルホテル東急」が入居する予定です。
(詳しくは「寺院+ホテルの新しい方程式?(御堂会館建替)」で!)
P5131269.JPG
御堂会館、バリバリと解体されています。
今年中には解体完了、地中障害物の撤去まで行きそうですね。


P5131274.JPG
なんか寂しい気もしますが、これも都市の新陳代謝。
建物の最後はこういう風にバリバリと解体されていくものです。


さて、とりあえず前編はこの辺で。

P5131289.JPG
本町南ガーデンシティ。鴻池組の本社が入居しています。
石貼り風のカーテンウォールが私の好みな印象です(≧∇≦)
御堂会館の建て替え後もこんな感じのビルがいいですね。

ラベル:本町 御堂筋
posted by 大阪のしろきち at 20:54| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]