2017年08月07日

色々アツい!真夏の関空(後編)

おはようございます(^o^)
昨日の続きです。

関空展望ホールから一旦第一ターミナルへ。
P8062277.JPG
チャイナエアラインのエアバスA330-300(B-18311)。
スカイチームの特別塗装です。


軽く食事取った後、また展望ホールへとんぼ返り。
P8062328.JPG
先程のチャイナエアラインの特別塗装機が24L滑走路へ向かっていました。


P8062348.JPG
中国国際航空のエアバスA321-200(B-1833)。
実はこの後・・・・・


P8062386.JPG
中国国際航空のエアバスA330-200(B-6093)。
スターアライアンスの特別塗装です。


これでワンワールドの塗装が揃えば完璧だったんですが、残念ながら私がいる間には飛んできませんでした(;-∀-)
P8062402.JPG
中国系キャリアで大型機といえば、中国国際航空のエアバスA330か中国南方航空のボーイング787のイメージがあります(厳密に言うと中型機ですが・・・)


まだまだ続きます\(^o^)/
P8062416.JPG
タイガーエア台湾のエアバスA320-200(B-50006)。
最近はエアバスA320にシャークレット(ウィングレット)を取り付けることが増えています。


P8062450.JPG
春秋航空日本のボーイング737-800(JA04GR)。
本国の春秋航空は第二ターミナルですが、春秋航空日本は第一ターミナル発着です(何故でしょうね^^;)


さて場所は変わって第二ターミナル。
P8062459.JPG
国内線部分はPeachの国内線のみが使用する状況ですが・・・・・


P8062460.JPG
Peachのチェックインカウンター。


P8062467.JPG
第二ターミナル(国内線)案内板。
マスキングされている部分、剥がれている部分をそーっと覗いてみると・・・・


P8062468.JPG
「国内線チェックインカウンター」の文字が!(・∀・)
ひょっとして春秋航空日本が移転するのか、はたまた・・・・・

第二ターミナルの旧国際線待合室は既に国内線待合室として活用されているようでしたが、一体どのように変化するのかが非常に楽しみです。

最後に日本航空のボーイング787を貼って締めたいと思います。
P8062508.JPG
日本航空のボーイング787-8(JA838J)。
ホノルル行きで運用されるようです。

(参考程度ですが)もう一枚だけ。
P8062513.JPG
日本航空のボーイング787-8(JA822J)。
こちらは台北から到着した便です。


夏の関空もアツいんですが、どうやら夏過ぎて秋・冬の関空もアツくなりそうです!
12月14日よりカンタス航空が約20年ぶりにシドニー直行便を季節限定で再開!
更に10月27日より前年冬スケジュールに引き続き、ニュージーランド航空のオークランド直行便も再開する予定です(≧∇≦)
将来的には両路線共に「通年化」に期待したいところです(*´∀`)

それではこの辺で(^_^)/~
posted by 大阪のしろきち at 07:00| 大阪 ☀| Comment(2) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、今夜は遅い時間に失礼します=(^.^)=
しかし昨日は台風の直撃で大荒れのひどい天気でしたね…もうホントまいりました(;_;)でも夜更けになってようやく雨風もピークを過ぎたのでホッとしてます。

待ってましたの続編ですね、この記事を見て眠る前に気を取り直したいと思いました。
春秋航空って中国と日本で乗り場が二手に分かれてるんですね、初めて知りました。これは一本化したほうがいいなあと私も同感です。

あと僕の個人的な好みですけど、機体のカラーリングはピーチとキャセイパシフィックとタイ航空がお気に入りです(^-^)
それではまた〜( ^_^)/~~~
Posted by アリー my dear at 2017年08月08日 00:28
アリー my dearさん、コメントありがとうございます!(^o^)

昨日はホントに凄い天気でしたね。
少し早めに帰宅したんですが、帰れるかヒヤヒヤしました(;-∀-)

春秋航空と春秋航空日本、ターミナルが何故か分かれちゃってるんですよね。
多分、第二ターミナルの国内線部分にいずれは移転する筈なんですがまだ公式なアナウンスがありません(気長に待ちますか)。

機体のカラーリングは私はPeachの他、ベトナム航空、チャイナエアラインが好みですね(*´∀`)

それでは、また!
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2017年08月08日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]