2017年09月23日

りんくうプレミアムアウトレット、第五期建設へ!

こんにちは(^o^)
風邪を引いてしまい、ちょっとフラフラ気味で記事を書いています(TдT)
季節の変わり目は体調に気を付けたいものです。

昨日夕方、大阪府からある発表がありました。
りんくう公園予定地(空港連絡道路南側)開発運営について」(大阪府)

りんくう公園は最終的には61.2ヘクタールの広大な公園になる予定ですが、現状では19.1ヘクタール(最終規模の約31%)のみ開園しています。
大阪府の財政状態の厳しさも相まって、なかなか工事が思うように進んでいないのが現状です。

特にりんくうタウン駅前周辺は広大な公園予定地が広がっています。
関空連絡橋を挟んでゲートタワービル側は既にスケートリンクの建設が決定しており、一方でシークル側はまだ何も決まっていない状況でした。

rinku_park.PNG
赤枠で囲っている部分がりんくう公園予定地。


シークル側のりんくう公園予定地は約4.9ヘクタール。今回行われた公募では・・・・・
・区域内で開設済み公園をつなぐ公園的空間の整備
が義務付けられました。
想定では総面積の約4割にあたるエリアが公園的利用エリアとして位置づけられ、実質的には「民間事業者によるりんくう公園の整備」といった印象を受けました。

さて、前置きはここまでにして本題へ入っていきます!
りんくう公園の公募はりんくうプレミアムアウトレットを運営する「三菱地所・サイモン」に決定しました(と言うより1社しか応募していません)
私自身、「多分アウトレットの拡張地になるだろうな」と予想していただけに予想通りの結果になったなという感想です(*´∀`*)



コンセプトは「りんくう Green Link」
公園的利用エリアとして約3,000平方メートルの海の見える芝生エリアが整備されます。
更にりんくうプレミアムアウトレットの第5期(予想)として使用されるであろう店舗エリアや、ランナーズステーションとカフェとして活用される予定の休憩所などが盛り込まれています(^o^)

更に予想図より予想した施設ですが・・・・・
・3台分のバス停留所
・約19台分の大型バス駐車場
・2棟の立体駐車場
なども整備されるようです。
現状の大型バス駐車場、スカイシャトルが発着するバス停留所は非常に狭く、歩行者も多いため危険だと(いつも取材していて)思います(T_T)

まだ三菱地所・サイモンからの正式発表はありませんが、なかなか楽しみな計画だと思っています(≧∇≦)
願わくば、立体駐車場の1棟をホテルにするともっと素晴らしいプランになったんじゃないかなとも思います(;-∀-)

とはいえ、楽しみですね!(≧∇≦)
それでは今日はこの辺で・・・・・
posted by 大阪のしろきち at 12:35| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]