2017年11月12日

秋の大阪城公園とOBPと藤田邸跡公園を見てみる(前編)

こんばんは(≧∇≦)
今日は素晴らしい秋晴れで、素晴らしい撮影日和でした。
前編・中編・後編の三本立てで大阪城公園とOBP(大阪ビジネスパーク)、藤田邸跡公園の事について書いていきたいと思います(^o^)

まずは藤田邸跡公園から(タイトルと逆ですが・・・)
DSC_0152.JPG
南出入口。
本格的な門構えです(*´∀`*)


DSC_0172.JPG
慶沢園も素晴らしかったですが、この藤田邸跡公園もなかなか素晴らしいものです。
ちょうど紅葉が・・・・・


DSC_0193.JPG
藤田邸跡公園から見たOBP。
実はこれが一番見たくて来ました(*´∀`*)


DSC_0208.JPG
紅葉と石橋。


DSC_0221.JPG
こんなに本格的な庭園が無料で入園できちゃいます(*^^*)


DSC_0228.JPG
藤田美術館。
国内有数のコレクションを誇る美術館ですが、老朽化で2020年まで長期休館中です(建て替えるようで)。


DSC_0248.JPG
楓の紅葉。
鞍馬の紅葉も素晴らしかったんですが、こっちの紅葉もいいですね(^o^)

藤田邸跡公園の次はOBPへ。
DSC_0271.JPG
片町橋からみた大阪城天守閣。

片町橋を渡ると大阪ビジネスパーク。

DSC_0284.JPG
OBPの大通りより。
超高層ビルが建ち並びます。


一時期はOBPも低迷に苦しんだ時代がありました。
しかし、ここ最近ではKDDI大阪第二ビルやケイ・オプティコムビル(仮称はMID大阪京橋ビル)の建設が完了し、更には京阪神ビルディングが新たなビルの建設を計画しています。
大阪ビジネスパーク、計画半世紀完成へ 最後の高層ビル20年に」(日本経済新聞・2017年10月12日)

DSC_0316.JPG
京阪神ビルディングのオフィスビル建設予定地。
現状は駐車場です。

高さは約100m、階層は15階建てでオフィスとデータセンターが入ります。
オフィス面積は1フロアで2300平方メートル。仮にデータセンターが10階分、オフィスが5階分であっても約1万1500平方メートルの面積を誇ります。
私としては今の大阪のオフィス不足を鑑みて、出来るだけオフィス部分を多く取って欲しいものです。

これをもってOBPから空き地が全て無くなる事になります。
DSC_0311.JPG
読売テレビの現在の本社。
2019年の新本社完成後はパナソニックが移転します。


DSC_0338.JPG
読売テレビの新本社。
現在絶賛工事中で2019年8月28日(開局記念日)から放送を開始します。


2020年頃には全ての土地にビルが建ち並ぶ姿が見られそうです(*´ω`*)
続きは明日の朝という事で、ここは一つ・・・・・
posted by 大阪のしろきち at 21:10| 大阪 | Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]