2018年04月30日

ふらりと徳島(その3)

前回までは1日目でしたが、今回は2日目です。
ホテルを少し遅めに出て、蔵本方面へ徳島市営バスで移動。
(今回のホテルは朝食バイキングが非常に良かったですね。恐らく過去最高でしょう)
DSC_0764.JPG
徳島駅前にて、徳島市営バスのいすゞ・エルガミオ(徳島230あ72、I.72)。

そこからとんぼ返りで徳島行きの電車、じゃなくて汽車に乗車(*´∀`)
(実は久々のディーゼルカー乗車です)
DSC_0786.JPG
蔵本駅。
古き良き木造駅舎でいい味を出しています(*´ω`*)

DSC_0795.JPG
駅舎内。
無人化されて締め切られた窓口と簡易式の自動券売機。哀愁を感じる風景です。

DSC_0821.JPG
蔵本駅に到着間近のJR四国1500形気動車。1200形と並んで徳島エリアの主力車両として活躍中です。
徳島は電車が全く走っておらず(※眉山ロープウェイを除けば)、電車とは言わず「汽車」と呼んでいるんだそうです。

汽車の中は結構な乗車率で、ディーゼルカー特有のエンジン音を聴きながら徳島駅へ。
DSC_0830.JPG
徳島駅にて、1500形気動車(左側)と2000形気動車(右側)。
右側は特急うずしお号として高松・岡山方面へ向かいます。本数も1時間に1本程度確保されており、利便性は高そうです(⌒▽⌒)


この後、鳴門公園へ向かうわけですが、ちょっとだけ時間があるのでサクッと撮影。
DSC_0861.JPG
元町交差点の歩道橋より眉山。

DSC_0868.JPG
徳島駅ビルの全景。
歩道橋から見るとかなり大きいですね。

DSC_0896.JPG
また眉山方面を見ると、西洋風の立派なビルが目を引きます。
名前はちょっと分かりません(´・ω・`)

DSC_0902.JPG
方向を変えて、阿波銀行本店ビル。
1966年に完成しましたが、老朽化が進んでいるため来年を目処に移転する予定です。


また徳島駅前のバスターミナルに戻り、鳴門公園に向けて約1時間20分のバス旅が始まります(^o^)
DSC_0945.JPG
徳島バスの三菱ふそう・エアロミディ(徳島200か394、F-394)。
徳島駅前から徳島阿波おどり空港・鳴門駅前を経由し鳴門公園まで向かいます。


次回は鳴門公園からです(*´∀`)
ラベル:徳島
posted by 大阪のしろきち at 18:40| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]