2018年05月06日

ゴールデンウィークの京都散策「梨木神社」

こんばんは(^o^)
気づけばゴールデンウィーク最終日、ぶっちゃけもっと休みたい管理人です(´・ω・`)

さて、昨日は京都へ遊びに行ってきました。
ゴールデンウィークの京都は人が多くてヘトヘトでしたが、ある人に会席をご馳走になったりと素晴らしい京都旅になりました(^o^)

色々と紹介したいものはありますが、まずは京都御所に程近い梨木神社から・・・・・
こちらは1885年(明治18年)に三条家の邸宅跡に三條實萬を祀る神社として創建されました。後に1915年(大正4年)に大正天皇の御即位を記念し、その息子である三條實美も祀られることとなり現在に至ります。
DSC_0949.JPG
立派な石鳥居。
くぐれば参道・・・・・ではなく、高級マンションが建っています(;´∀`)

神社も懐事情が厳しい所が多いようで、後ほど紹介する下鴨神社も参道に高級マンションを誘致し、当時は結構な論争になりました(´・ω・`)
なので、一旦京都御所を出て、少し歩いていった所にもう一つの鳥居が。ここが入口です。
DSC_0957.JPG
鳥居の両脇を2つの石灯篭が並びます。

DSC_0971.JPG
境内からの鳥居。
目に広がる景色は高級マンション・・・・^^;

小さいながらも雰囲気の良い神社で、境内には京都の三大名水の1つに数えられる染井があります。
京都の三大名水で唯一現在でも飲用が可能な水として、汲み上げて持ち帰ることが出来るようになっています。
(今度来る時はペットボトルを用意しようかなぁ・・・・)
DSC_0963.JPG
名水とは関係ありませんが、講堂でしょうか?

DSC_0983.JPG
茶室。
元々は京都御所にあった春興殿の神餞殿を改装したものです。

境内は長細く、奥に進むと立派な中門があります。
そこを通れば能舞台、そして拝殿・本殿があります。
DSC_0988.JPG
中門。奥には能舞台・拝殿・本殿と続きます。

DSC_0994.JPG
立派な能舞台。
京都の神社は能舞台のある所が多いイメージです。


梨木神社は小ぶりながらもなかなか魅力的な神社です。
また境内に生えている桂の木の葉が「ハート型」をしていることから、近年では恋愛に関するパワースポットとしても注目を浴びています。
なお管理人が参拝した結果、恋愛出来るかは定かではありません・・・・・(;-∀-)

さて、明日は下鴨神社(賀茂御祖神社)です。
ラベル:京都 梨木神社
posted by 大阪のしろきち at 18:35| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]