2018年05月07日

ゴールデンウィークの京都散策「下鴨神社(賀茂御祖神社)」

昨日は梨木神社をご紹介しましたが、今日は下鴨神社(賀茂御祖神社)です(^o^)
賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)は両方共に賀茂氏の氏神を祀る神社です。
京都の神社の中では最古の歴史を誇り、1994年(平成6年)には世界文化遺産に登録されています。
DSC_0039.JPG
下鴨神社へ向かう道中に葵橋から眺めた鴨川。

まずは下鴨神社の摂社である河合神社から。
美人の神様としても知られ、女性からの支持が根強い神社です。
DSC_0082.JPG
中門

DSC_0069.JPG
舞台。
昨日の梨木神社もそうですが、京都には舞台のある神社が多くあります。

DSC_0075.JPG
拝殿。
ここは手鏡型の絵馬が有名で、この日も多くの女性の皆さんが熱心に絵馬に思いを込めていました。
(なお私は男なので・・・・・(;´∀`))

南側の河合神社からは泉川と瀬見の小川に挟まれた表参道を歩いていきます。
DSC_0107.JPG
そのうちに南側の赤い鳥居が見えてきます。

DSC_0123.JPG
赤い鳥居をくぐれば楼門が見えてきて・・・・・

もうこの時点でムード満点、といった所でしょうか?(*・∀・)
DSC_0125.JPG
楼門をくぐって真っ先に目に飛び込んでくるのは舞殿。
京都三大祭の1つである葵祭の時、勅使がここで御祭文を奏上します。

DSC_0131.JPG
橋殿。
こちらは御蔭祭の際に御神宝を奉納するための御殿です。
この日はどこかの団体が歌を歌っておられました。

DSC_0140.JPG
中門。
ここをくぐると本殿・宮社が見えてきます。ホントは撮影したかったんですが、人が多くて撮影出来ませんでした(;´∀`)

DSC_0133.JPG
太鼓橋。

DSC_0148.JPG
さざれ石。
国歌・君が代の歌詞にも歌われている、あのさざれ石です(*´∀`)
小さな石が長い年月を掛けて固まって出来たものです。


境内を出て、表参道を南へ南へ歩き、糺の森を出るとオシャレな建物が見えてきます。
DSC_0173.JPG
これが論争となった下鴨神社の高級マンションです。
デザインとしては和風で低層と雰囲気を壊さないように配慮がなされています。

これを知らない人が見ると「レストランかホテルだろう」と思ってしまいそうですね・・・・・(;-∀-)
しかし、あれだけ有名な神社であっても財政難でマンションを建設せざる得なくなるのは、実に難儀なことだと思います(´・ω・`)

(正直、観光客の多さを見るとホテルかレストランにした方が良かったような気もします)
DSC_0176.JPG
一番南の鳥居。

DSC_0190.JPG
葵橋より南の出町橋。
出町柳駅はこのすぐ近くです。


下鴨神社、京都有数の観光スポットとだけあって、多くの人で賑わっていました。
雰囲気も抜群で今度はゆっくり見てみようと思ったのでした(*´∀`)

次回はちょっと北の方の「岩倉実相院」です。
posted by 大阪のしろきち at 07:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]