2018年12月18日

りんくうタウンのホテル計画(ホテルWBFグランデ関西エアポート Part6)

おはようございます(*´∀`)
昨夜に一本アップしてから、またもう一本準備していました(;-∀-)

今日は「ホテルWBFグランデ関西エアポート」です。


700室を誇るりんくうタウン最大のホテル計画、実は一ヶ月前により詳細なリリースが出ていました。
大阪府泉佐野市における開発型アセットマネジメント事業 「ホテルWBFグランデ関西エアポート」の開発に着手 」(東急リバブル)
東急リバブルが開発計画を支援して、同社他ホワイト・ベアーファミリーなどが出資して設立した特定目的会社が実際の開発を行うという形のようです(ちょっと分かりづらい・・・・・)

建築計画のお知らせからも、ある程度の概要は掴めますが、リリースの方がより詳しいので改めて掲載します(*´∀`)
『概要』
・名称 :ホテルWBF グランデ関西エアポート
・所在地 :大阪府泉佐野市りんくう往来北1番833
・土地面積:2,954平方メートル
・延床面積:29,021.97平方メートル
・構造:鉄骨造地上22階建
・部屋数:700室(15.0平方メートル〜40.8平方メートル)
・付帯施設:レストラン、ルーフトップバー、温浴施設、会議室、カフェ、コンビニエンスストア、レンタカー店など
・竣工:2020年7月(予定)
・施工者:日本国土開発・旭工建・宇佐美組特定建設工事共同企業体
・設計者:株式会社日企設計
・運営会社:株式会社ホワイト・ベアーファミリー

宿泊主体のホテルというイメージがありますが、実際には温浴施設や会議室などが設置され、宿泊主体だけとは言い切れない印象を受けます。
「アーバンリゾート」に近い形ですね(^O^)/
DSC_0439.JPG
建築計画のお知らせ

DSC_0441.JPG
施工者と設計者の看板

DSC_0450.JPG
ゲートタワービルとクレーン

DSC_0453.JPG
11月中旬時点では基礎工事が始まった所でした。

DSC_0436.JPG
基礎工事の真っ盛りです。

posted by 大阪のしろきち at 07:00| 大阪 ☀| Comment(2) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません…さっき今年の締めのご挨拶をしたばっかりですが、またお邪魔します(^◇^;)

ずっと注目していたこのWBFのホテル、工事が始まったのですね(°▽°)!ついに動き出したんだなあと、あらためて感無量です(^-^)
外観デザインも大幅に変更されましたけど、個人的にはこれで良いなと思いました。温浴施設に会議室もあると、館内の設備もしっかりと充実してるようで結構なことです。完成が楽しみですねヽ(´▽`)/
Posted by アリー my dear at 2018年12月28日 22:01
アリー my dearさん、私の方こそ年越しの挨拶をしておきながらもう一件投稿します・・・・・(;-∀-)

りんくうタウンのWBF、ようやく基礎工事に入りました(*´∀`)
それともう一つ、変なホテルも既に工事入りし、こちらは少し早く来年の秋には開業できるとの事です。

りんくうタウン、また盛り上がりそうで楽しみです(⌒▽⌒)
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2018年12月28日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]