2019年04月01日

阪和線に新快速復活へ!(*´∀`)

こんばんは(^o^)
4月1日、新年度のスタートですね!!

さて、新年早々驚愕のニュースが飛び込んできました!
阪和線に新快速が帰ってきます!!!(≧∇≦)
DSC_0673.JPG
敦賀駅に停車中の新快速(223系)
(2019年2月撮影)
「JR西日本・阪和線/関西空港線に新快速を設定へ」(参経新聞)
JR西日本の関係者によると、来年3月のダイヤ改正に合わせて阪和線(天王寺−日根野)及び関西空港線(日根野−関西空港)に新快速を設定する計画があることを明らかにした。

運行区間は「大阪環状線天王寺駅−関西空港駅」間、運行本数は1日12本(1時間1本間隔)、停車駅は「天王寺−鶴橋−大阪城公園−京橋−大阪−西九条−弁天町−天王寺−和泉府中−東岸和田−日根野−りんくうタウン−関西空港」を想定。

系統名は未定だが「関空新快速」が有力だと語り、関空・紀州路快速を補完する存在となりそうだ。


阪和線に新快速、実は1972年から1978年まで運行されていた時期がありました。

この当時は「天王寺−和歌山」間で、当初の途中停車駅は鳳のみで天王寺−和歌山間を45分〜51分で結んでいましたが、需要低迷により途中から熊取・和泉砂川を停車駅に加えるなどのテコ入れがなされたものの結局1978年のダイヤ改正で運行を終えることになりました(´;ω;`)

その新快速がなぜ今復活しようとしているのか、その背景として・・・・・
・インバウンド客の増加による関空快速・関空特急はるかの混雑が激化
・特急はるかと関空快速の間を埋める特急料金不要の速達列車設定のニーズ

が挙げられます。
DSC_0174.JPG
関西空港駅。
一時期は利用者が低迷しましたが、今では大幅に増えている現状があります(^O^)/


まだ正式発表ではありませんが、なかなか楽しみなところですね。


























もう一つ「重要なこと」が・・・・・
あと本日は4月1日、エイプリルフールですm(_ _)m

今年のエイプリルフールネタ、お楽しみいただけましたか(^o^)
それでは今年度も引き続きよろしくお願いします!
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]