2019年05月04日

平成から令和は杜の都で(その5:令和時代初日の仙台・前編)

こんばんは(*´∀`)
今日は3日目、つまりは5月1日・新しい天皇陛下が即位された日の事です。

最終日は祝賀ムードに包まれた仙台市内を散歩。
DSC_0665.JPG
(やっぱりバスの写真も一枚位は・・・・・^^;)
仙台市営バスのいすゞ・エルガ(仙台230あ14-12)。
大崎八幡宮前にて撮影。

まずは仙台の総鎮守・大崎八幡宮です。
現在の地に移されたのは1607年、やはり仙台藩主・伊達政宗公によるものでした。
DSC_0668.JPG
一之鳥居。
鳥居よりもマンションの方が目立ってしまっています(;´∀`)

DSC_0680.JPG
二之鳥居。
こちらは石造りの鳥居で宮城県の指定文化財に指定されています。

DSC_0690.JPG
三之鳥居。
鳥居の柱には「奉祝・天皇陛下御即位」の幕が。

DSC_0698.JPG
長床。
元々、修験道等でいう「拝殿」のような存在だそうですが、こちらの長床は中央が通路になっている形で「割拝殿」と呼ばれるものだそうです。
1660年台の建築で国の重要文化財です。

DSC_0713.JPG
御社殿。
こちらは1604年(慶長9年)から1607年(慶長12年)にかけて建築されました。
豊臣家に仕えた一流の職人が手がけ、非常に豪華絢爛な造りです。外部の装飾も内部の装飾も一級品です(*´∀`)
国の国宝に指定されています。

令和最初のお参りが済んだ後は、仙台有数の繁華街・一番町へ。
DSC_0746.JPG
広瀬通り交差点。

広瀬通り交差点を西へ進み、更に南へ進むとアーケードへ。
DSC_0750.JPG
ぶらんど〜む一番町商店街。
仙台フォーラスを中心に、セレクトショップやブランドショップ等多くの店が軒を連ねます。

DSC_0756.JPG
ぶらんど〜む一番町商店街を南に下ると、サンモール一番町。
こちらは青葉通を境に南北に分かれています。
北側の中心は地元系の百貨店・藤崎。1819年の創業で今年で200年を迎えます。

DSC_0771.JPG
青葉通側のサンモール一番町のアーケード入口と・・・

DSC_0777.JPG
藤崎本店。
青葉通側の外観はいかにも「昭和のデパート」といった趣です(*´∀`)

青葉通一番町停留所から「るーぷる仙台」で仙台城へ向かおうとしましたが、あまりの混雑ぶりに唖然とし、地下鉄東西線で移動することを決意。
ただ、八木山動物公園からのバスの時間も知らず、どうなることやら┐(´д`)┌

次回もご期待下さい!!(;´∀`)
ラベル:仙台 大崎八幡宮
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]