2019年05月10日

南海和歌山市駅、大改造中!(2019年5月)

こんばんは!(*´∀`*)

夏の訪れと共に新天地へ旅立つ?という話が今進んでいます。
このブログもそろそろ新しいステージへ歩むかも?しれません(^o^)

さて、南海和歌山市駅ですが、現在再開発中です。
2020年(令和2年)秋の完成に向けて、順調に進んでいました。

DSC_0740.JPG
建築計画の概要。

『建築計画の概要』
・建築物の名称:和歌山市駅前地区第一種再開発事業施設建築物新築工事
・敷地の地名・地番:和歌山市東蔵前丁3番地12他
・着工の予定:平成30年(2018年)5月1日
・標識設置:平成30年(2018年)1月12日
・用途:ホテル・図書館・店舗等
・敷地面積:12,705.82平方メートル
・構造:鉄骨造
・延べ面積:38,065.82平方メートル
・高さ:48.81m
・階数・棟数:地上12階・1棟
・建築主:南海電気鉄道株式会社
・設計者:株式会社アール・アイ・エー 大阪支店
・工事施工者:竹中工務店・南海辰村建設・淺川組

DSC_0745.JPG
公益施設棟。
和歌山市民図書館が移転する予定で、こちらは今年12月に完成予定です。外壁が少し見えていますね(*´∀`*)

DSC_0747.JPG
公益施設棟。
少し違うビューから。完成が楽しみですね。

DSC_0751.JPG
オフィス棟。
2017年(平成29年)3月に開発に先立って完成しました。

DSC_0756.JPG
商業棟・ホテル棟。
ホテルは「カンデオホテルズ和歌山」。122室の客室を備え、紀ノ川を眺める展望露天風呂が自慢です(*´∀`)
こちらは2020年(令和2年)春に開業する予定です。

JR和歌山駅に押されがちの和歌山市駅ですが、この再開発を契機に賑わいを取り戻すことに期待したいものです!(^o^)
あ、それと「南海そば」の復活も宜しくお願いしますm(_ _)m
ラベル:和歌山市駅
posted by 大阪のしろきち at 23:05| 大阪 ☁| Comment(3) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直南海をJR紀勢本線に乗り入れてJR和歌山駅まで来て欲しかったんですよね
同じ狭軌ですから容易いので
和歌山競輪がある場所から紀勢本線に
そうすれば色々と便利になったんですが

JR和歌山駅から開発がされてる和大周辺にも乗り換え無しで行け、JR沿線から南海沿線に行き易くその逆も
さらに南海から白浜方面に特急もしくは急行なども走らせることが可能に

まぁ市駅が再開発されて可能性は厳しくなったかな
Posted by モンキー at 2019年05月11日 04:05
和歌山は関空に鉄道直結したら人が流れるのに誰も考えないんですかね
鉄道で関空から直結・関空まで直結は人の心理に大きいし、関空から和歌山県内にくろしおやサザンみたいに特急も走らせることが可能に
南海かJRどちらかでも乗り換え無しで行けたら便利で外から人が流れてくるし、住んでる人も利便性アップする一石二鳥なのに
しかもまだ泉佐野は未開発が多く土地取得も安価で1キロ弱の支線造るだけで和歌山方面に直結できる

二階筆頭に自民党が牛耳ってる間は新大阪脳・東京脳・国内脳で視野が狭いのか
関空と新大阪では段違いに距離に差があることもわかってないのかな!?
近くの関空を活かしきれてない
関空から円状でみれてないのか

道路族と言われる二階は、道路族じゃなく建設族の方が正しいかもしれない
道路はただ単に和歌山の選挙対策で建設業の票田のためか
Posted by またモンキー at 2019年05月11日 04:15
モンキーさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

政治的な事についてはコメントを差し控えます。
少なくとも羽倉崎−りんくうタウン間の短絡線建設に関しては、面白いアイデアだと思いますよ(*´∀`)
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2019年05月11日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]