2019年08月24日

タイ・バンコク旅行記(その10:スワンナプームからサヨナラ)

こんばんは!(*´∀`*)
いよいよ今日はタイ・バンコク旅行記の最終回です(´;ω;`)ブワッ

長い事お付き合いいただいてありがとうございますm(_ _)m
エアポートレールリンクでスワンナプーム空港へ向かいます。
途中から大混雑でスーツケースを押さえるのに一苦労な程です(;-∀-)
DSC_0223.JPG
4階出発ロビーの出発案内板。

DSC_0225.JPG
チェックインカウンターの案内板。
AカウンターからSカウンターまで、10アイランド20カウンターあります。

DSC_0245.JPG
タイの母の日から数日後だけあって、シリキット王妃の肖像画が置かれていました。

DSC_0295.JPG
チェックインカウンターを望む。
人の多さに圧倒されます。

DSC_0300.JPG
3階フロアにはレストランやショップが入ります。
日本の空港の場合はセキュリティチェック前に店を多く配置する傾向がありますが、こちらはセキュリティチェック後の方が店が多い印象です。


さてバンコク最後の晩餐は1階のフードコートにて、カオマンガイとセンレック・ナーム(タイ風汁麺)
DSC_0292.JPG
どちらも美味かったです(⌒▽⌒)

DSC_0304.JPG
こういうフライトボードを見るとワクワクしますね。

DSC_0322.JPG
出発ロビーのヤック像。
旅の安全を守ってくれているかのようです(*´∀`*)

出国審査(これが長蛇の列・・・・・)を済ませ、出国ロビーへ。
免税店や飲食店が非常に充実しており、東南アジアのハブ空港としての威厳を感じます。
DSC_0325.JPG
タイ伝統の船の像。
出国ロビーに展示中。

DSC_0332.JPG
免税店街。
高級ブランドショップやタイの土産物店が並びます。

この空港の搭乗コンコースはA〜Gの7本(内A・Bは国内線専用)、そして2020年4月の供用を目指し新コンコースの建設が進んでいます。
DSC_0366.JPG
搭乗コンコース。
改札はボーディングブリッジの前ではなく、待合室の前で行う形です。

そして、タイ国際航空TG622便に搭乗(行きと同じエアバスA380-800、機体記号はHS-TUD)。
またの訪問を誓いつつバンコクを後にしました・・・・・
DSC_0307.JPG
機内食(朝食)
オムレツをチョイス、ヨーグルトとジュース、そしてフルーツサラダが付いてきます(*´∀`*)

台風10号の影響で大幅遅延も覚悟しましたが、無事に関西国際空港に到着!
DSC_0388.JPG
関空ではマリオがお出迎え。


こうして、真夏のタイ・バンコク旅行は無事に幕を閉じました。
次回、バンコクに行くとすれば・・・・・
・タイ国鉄(SRT)に乗車体験
・スワンナプーム空港でスポッティング(旅客機撮影)
・タイ風マッサージを愉しむ
・ナイトマーケットで繰り出す
とまぁ、色々と候補はあるわけですが、またそう遠くない内にバンコクには飛ぶと思いますm(_ _)m

長い間、お付き合い頂いて感謝します。
次回の旅はどこへ行くのやら・・・・・(⌒▽⌒)
DSC_0317.JPG
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]