2019年08月25日

泉州 光と音の夢花火(2019年)

こんばんは!(*´∀`*)
8月もいよいよラストスパート、学生時代は「ああそろそろ夏休みが終わりか・・・」と憂鬱になる時期でもありました。

さて、今日は夏の風物詩「泉州 光と音の夢花火」の一日目チケットがたまたま手に入れましたので、それをお送りしたいと思いますm(_ _)m
ただ花火の写真は非常に難易度が高く、今回は録画した動画からキャプチャーしたものも含めてお送りします。

18時40分頃に並んで、有料の立見エリア(当日券は2500円)に入れたのは開始から少し経過した20時05分頃・・・・・
列が混乱しすぎて、私も流れに沿って進むほかありませんでした(もうちょっと何とかしてほしい)

そういうのはその辺にしておいて、花火そのものを見ていきましょう!
DSC_0629.JPG
やっぱり綺麗ですね(*^^*)

DSC_0631.JPG
明るい時は比較的撮りやすく、綺麗な感じに仕上がってくれます。

DSC_0635.JPG
花火の色は火薬に混ぜる薬品によって変わります。
例えば写真のような深赤色はストロンチウムを火薬と調合することで、着火時に炎色反応で赤く燃えます。

他にもカルシウムと調合するとオレンジ色、バリウムと調合すると黄緑色、銅と調合すると青緑色になります。
それらの薬品を調合した火薬を「星」と呼ばれる小さな火薬玉に詰めて、それを更に割薬と組み合わせて花火玉に詰めていく。
その時に星を詰め方を工夫することで色とりどりの花火が打ち上がるという仕掛けです(≧∇≦)/

DSC_0667_Moment.jpg
クライマックスの花火乱れ打ち!
写真で美しさをお伝えできないのが、非常に残念ですm(_ _)m

25日日曜日も泉州・光と音の夢花火は20時00分から21時00分に開催予定です(^o^)
また「ENJOY! りんくう」(りんくう花火)も8月31日土曜日の19時15分から20時00分に開催予定です!(≧∇≦)

夏の最後の思い出に皆さんも是非、行かれてみては?(*^^)v
(※花火の色に関する内容については「赤・青・緑…花火のきれいな光、どうできる? 」(日本経済新聞・2015年8月11日)を参考にしました。)
posted by 大阪のしろきち at 00:10| 大阪 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]