2019年09月24日

国立国会図書館関西館・新館(2019年9月)

こんばんは!(*´∀`*)
今日は国立国会図書館関西館・新館です。
DSC_0447.JPG
国立国会図書館関西館・本館。

2002年(平成14年)10月に開館以来、蔵書の拡大が図られてきましたが、いよいよ書庫容量(最大約600万冊)が限界に達してきていることもあり、新館の建設が現在進んでいます。
DSC_0459.JPG
「建築計画のお知らせ」(便宜上)。

【概要】(建築計画のお知らせより)
・敷地の地番名:京都府相楽郡精華町精華台8-1-3
・用途・戸数:倉庫(書庫)
・構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
・高さ:26.35m
・敷地面積:82,659.41平方メートル
・建築面積:4,680.86平方メートル
・延床面積:25,001.94平方メートル
・階数・棟数:地下1階・地上7階、2棟
・事業者:国土交通省近畿地方整備局長
・設計者:株式会社日本設計 関西支社
・施工者:五洋建設株式会社 大阪支店

DSC_0469.JPG
外観はほぼ出来上がっているようです。

DSC_0474.JPG
将来的には右側の緑地も書庫になる予定です。

最終的には最大蔵書2000万冊、延床面積は約16万5000平方メートルを誇る一大図書館になる予定です(^o^)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]