2019年10月01日

けいはんな学研都市精華・西木津地区センターゾーン(2019年9月中旬)

こんばんは!(*´∀`*)
9月中旬にけいはんな学研都市(精華・西木津地区)を取材してきましたので、10月一発目はそのネタを(^o^)

けいはんな空き地解消へ 研究所・温泉施設、進出決まる」(日本経済新聞・2019年6月14日)
keihanna.PNG
予定地(グーグルアースより)

UR(都市再生機構)の所有地は新日本理化の研究所と、弘商会のスーパー銭湯。民都機構の所有地はけいはんなプラザの駐車場、京都プラザホテルの新ホテル、Coltデータセンターサービスのデータセンターがそれぞれ建設される予定です。
DSC_0704.JPG
けいはんなプラザを北側から眺める。
この部分に新日本理化の研究所が完成します。

DSC_0723.JPG
まだ売却中の看板が出てますが、すでに成約済みです(苦笑)

DSC_0711.JPG
今度は南側から。
内外化成の京都工場・研究開発センターが見えます。この部分には弘商会のスーパー銭湯が出来ます。

(詳しい事は「けいはんな学研都市精華・西木津地区、ついに完成へ!」を御覧くださいm(_ _)m)

まだ工事も始まっておらず、建築計画のお知らせすら出ていない状況ですが、今から完成する姿が目に浮かびます(*´∀`*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]