2019年11月03日

(仮称)新大阪PJ(2019年11月)

こんばんは!(*´∀`*)
と元気には言ってますけど、喉風邪で昨日まではダウンしていました(´;ω;`)

さて、今日はいつもの「ある人」からの写真が届きました!(≧∇≦)/
野村不動産が新大阪駅前で計画していたオフィスビル計画が始動したとのことで、取材に行ってくださったようですm(_ _)m
DSC_1134.JPG
すでに駐車場が閉鎖され、アスファルト舗装が剥がされ始めていました。

DSC_1137.JPG
建築計画のお知らせ。

『建築計画のお知らせ』
・建築主:野村不動産株式会社 西日本支社
・設計者:株式会社竹中工務店大阪一級建築士寺務所
・施工者:未定
・建築物の名称:(仮称)新大阪PJ
・敷地の位置:大阪市淀川区宮原4丁目2-9, 2-10
・主要用途:貸事務所
・敷地面積:1,473.81平方メートル
・建築面積:841.11平方メートル
・延べ面積:9,662.23平方メートル
・容積率対象面積:8,834.08平方メートル
・構造:鉄骨造
・高さ:約60m
・階数:地上12階
・工事着手予定時期:2020年1月6日
・工事完了予定時期:2020年6月30日

DSC_1132.JPG
再来年の6月末に竣工予定です。
思ったよりも早く完成するようですね(*^^)v

DSC_1139.JPG
建築計画のお知らせが掲げられてから数日で舗装が剥がされています。
早いですね^^;

延床面積は約9700平方メートルと想像よりも少し広くなっていました。
できれば隣接している建物も一括で開発できれば、もっと延床面積が取れたと思います。
ただオフィス不足なだけあって、チャンスを早く掴みたかったのは間違いなさそうです(;-∀-)
大阪オフィス空室率、9月2%に低下」(日本経済新聞・2019年11月2日)

これを呼び水に新大阪エリアのオフィス計画がドンドン浮上してもらいたいですね!(≧∇≦)/
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 | Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]