2019年11月07日

健都の「ビエラ岸辺健都」

こんばんは!(*´∀`*)
国立循環器病研究センターの移転と国立健康・栄養研究所の移転決定で話題の健都(北大阪健康医療都市)。

その玄関口、岸辺駅に直結する「ビエラ岸辺健都」です。
2018年(平成30年)11月17日にオープンしました。上層部にはカンデオホテルズ大阪岸辺も入居しています(^^)
『建築概要』
・住所:大阪府吹田市岸部新町17
・敷地面積:8,235平方メートル
・延床面積:27,019平方メートル
・施設内容:商業施設・ホテル
・設計者:大林組
・施工者:大林組
・構造形式:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
・階数:地上9階

DSC_0300.JPG
外観。
1階・2階部分が商業施設、3階・4階部分が駐車場、5階部分にスポーツクラブとデイサービス・保育園、6階〜9階部分にカンデオホテルズ大阪岸辺(客室数111室)という構成です。

DSC_0380.JPG
市立吹田市民病院(病床数431床)。
2018年12月に移転、ビエラ吹田岸辺から連絡通路で繋がっています。

DSC_0336.JPG
外観を別のビューから・・・・・
上の黄色基調と下のブラウン基調が良いグラデーションを出しています。

因みに1階の吉野家 ビエラ岸辺健都店、ここは少し特徴的な店で「刻み牛丼」(勝手に命名)や「おかゆ牛丼」(勝手に命名)を提供しています。
私自身は麻辣牛鍋を注文、台湾旅行の時に食べた料理の香りがどことなく漂っていました(*´∀`*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]