2019年12月01日

新港突堤西地区再開発(前編)

おはようございます!(*^^)v

前回の記事で神戸の新港を散歩していましたが、その目的は実は「新港突堤西地区再開発」の進捗状況でこの目で確認するためでもあります(^o^)
(「神戸開港150年 記念プロジェクト 新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 優先交渉権者の決定」(神戸市・2017年10月26日))

今回は北側を取り上げます。
(※写真は全て2019年11月末撮影)
DSC_0240.JPG
今年5月より工事に着手し、現在は杭打ち工事が進んでいます。

DSC_0260.JPG
「開発事業計画のお知らせ」。
こういう看板を見るのは初めてです。

【開発事業計画のお知らせ】(抜粋)
・事業区域の位置:神戸市中央区新港町71番1、71番2、71番4、112番1、112番2、112番1地先土地、112番2地先土地
・用地・目的:共同住宅、事務所、店舗の建設
・開発事業区域面積:26,745.99平方メートル
・建築面積:約13,357平方メートル
・計画個数:700戸
・工事着手予定日:2019年5月20日
・工事完了予定日:2022年8月31日
・事業者:住友不動産株式会社、合同会社AQUART PARK神戸、合同会社AQUART 神戸、合同会社デカンショライオン、株式会社フェリシモ
・設計者:株式会社山本設計
・工事施工者:大成ロテック株式会社神戸事業所、前田建設工業株式会社、ホクシン建設株式会社

雰囲気としてはグランフロント大阪のミニチュア版に近いものを感じます。
恐らく神戸市内ではこういう複合再開発は久々ではないかと思います。
DSC_0267.JPG
配置図。ここまで詳細な配置図も初めて見ました。
今回は5工区・6工区・7工区・8工区を取り上げます。

DSC_0280.JPG
この位置に杭打ち機ということは、オフィスとショールーム主体の7工区でしょうね(多分・・・)

という事でまずは7工区から。
DSC_0286.JPG
定番の「建築計画のお知らせ」。

【建築計画のお知らせ】(抜粋)
・建築物の敷地の所在及び地番:神戸市中央区新港町71番
・建築物の用途(名称):事務所・店舗・展示場・飲食店
・工事の種類:新築
・建築物の敷地面積:2,976.54平方メートル
・建築物の延べ面積(容積対象面積):11,359.75平方メートル(10,822.96平方メートル)
・建築物の高さ:51.99m
・接する道路の幅員:21.8m
・建築物の階数:地上10階
・着工予定:2019年9月1日
・完了予定:2020年12月25日
・建築主:合同会社デカンショライオン
・設計者:株式会社IAO竹田設計 大阪第一事務所
・工事施工者:日本建設株式会社 大阪支店

DSC_0291.JPG
杭打ち工事が進んでいる最中でした。

自動車ディーラーを中心に事業を広げつつあるジーライオングループが、満を期して神戸市の中心部に自社ビル(本社ビル)を構えることになりました!
本社機能の他にもBMWワールドやBMWショールームも出来るとの事で、車好きにはなかなか楽しい所になりそうですね(*´∀`*)
DSC_0346.JPG
完成予想図。
神戸市では一定規模以上の建築物には景観デザイン協議が義務付けられており、仮囲いにこのように完成イメージ図が載せられることが多いイメージです。
赤枠で囲った部分がジーライオングループの本社ビルです。
住友不動産は2棟のマンションを新築する予定です。
DSC_0295.JPG
建築計画のお知らせ(5工区)。
(8工区は撮れてないです・・・(´;ω;`)ブワッ)

【建築計画のお知らせ】(抜粋)
・建築物の敷地の所在及び地番:神戸市中央区新港町71-3
・建築物の用途(名称):共同住宅(ファミリー347戸)、一部店舗
・工事の種類:新築工事
・建築物の敷地面積:5,300.07平方メートル
・建築物の延べ面積(容積対象面積):37,103.59平方メートル(26,425.28平方メートル)
・建築物の高さ:99.99m
・接する道路の幅員:25m
・建築物の階数:地上27階・地下1階・HP 2階
・着工予定:2019年11月中旬頃(予定)
・完了予定:2023年3月中旬頃(予定)
・建築主:住友不動産株式会社住宅分譲事業本部、関電不動産開発株式会社
・設計者:前田建設工業株式会社一級建築士事務所
・工事施工者:前田建設工業株式会社 関西支店

DSC_0310.JPG
マンション部分もまもなく杭打ちが始まりそうな気配です。
1年後、この辺りは大きく変化しそうですね!(≧∇≦)/


次回は南側も取り上げます。
posted by 大阪のしろきち at 11:25| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]