2019年12月22日

開業直前!関空アイスアリーナの様子(木下グループアイスアリーナ・2019年12月下旬)

こんばんは!(*^▽^*)
世間はもうすぐクリスマス、でも私には彼女はいないので慎ましく・・・・・(´;ω;`)

そんなことはさておき、今日は関空アイスアリーナこと木下グループアイスアリーナの工事の様子です。
といっても工事自体は終わり、12月25日のエキシビジョンに向けた準備が進んでいます。
【建築(開発)のお知らせ】
・敷地の地名、地番:泉佐野市りんくう往来北1-23他
・建築物の用途:スケート場
・高さ:11.53m
・構造:S造(鉄骨造)、地上2階建て
・敷地面積:14,974.06平方メートル
・建築面積:4302.88平方メートル
・棟数等:1棟
・建築主:MULプロパティ株式会社
・設計者:株式会社安井建築設計事務所
・工事施工者:浅沼・日本土木特定建設工事共同企業体

DSC_0112.JPG
外観。
白と青のカラーリングが爽やかです。左側には「一般社団法人関空アイスアリーナ」、右側には「木下グループアイスアリーナ」のサインが取り付けられています。

DSC_0120.JPG
側面は紺色のカラーリングが施されています。

DSC_0087.JPG
関空アイスアリーナの周辺は「りんくうアイスパーク」として整備されています。

DSC_0089.JPG
りんくうアイスパークの案内板。
バスターミナルも整備される予定です。

りんくうタウンはここ数年、関空を利用するインバウンド客の増加により整備が進みました。
DSC_0133.JPG
SiSりんくうタワー(りんくうゲートタワービル)と建設中のホテルWBFグランデ関西エアポート。
SiSりんくうタワーの中にはスターゲイトホテル関西エアポートとオリエンタルスイートエアポート 大阪りんくうの2つのホテルが入居しています。

関空アイスアリーナ(木下グループアイスアリーナ)を中心にりんくうタウンがますます面白くなりそうですね!(*^▽^*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]