2019年12月30日

年末はふらり西へ、福岡・大分旅行記(その4)

こんばんは!(^o^)
その3では1日目を取り上げましたが、今日は2日目・いよいよ宗像大社(辺津宮)と宮地嶽神社へ参拝です。

まずは宗像大社(辺津宮)から・・・・・
朝、ホテルで朝食を済ませ、博多駅から宗像大社の最寄り駅・東郷駅へはJRで移動。
DSC_0428.JPG
東郷駅を発車する813系。
JR九州の通勤型車両はこの形式以降、水戸岡鋭治がデザインを手掛けています。

DSC_0440.JPG
西鉄バス宗像の日産ディーゼル・スペースランナーRA(西工車体、福岡200か13-66、宗像9467)。
百道浜自動車営業所に当初は配属され、2014年(平成26年)に西鉄バス宗像に移動しました。

東郷駅前からバスに揺られて約10分、宗像大社に到着です。
(朝から割と乗っていたのが印象的でした。)
DSC_0443.JPG
一の鳥居。
ここを通ると祈願殿、駐車場が見えてきます。
(ちなみに宗像大社の交通安全の御札は西鉄バス車内にも祀られていますね)

DSC_0447.JPG
二の鳥居。
ここを通ると心字池が見えてきます(^o^)

宗像大社は全国の宗像神社・厳島神社の総本社であり、旧社格では官幣大社に位置づけられています。
創建は不詳とされ、少なくとも604年頃の律令制が出来たことから存在していたようで、非常に歴史のある神社です。

今回は辺津宮のみ参拝しましたが、実は玄界灘に浮かぶ大島には「中津宮」、更に沖合にある沖ノ島の「沖津宮」があり、この3つが「宗像大社」を構成しています。
2017年(平成29年)に世界文化遺産に登録され、今に至ります。
DSC_0467.JPG
太鼓橋。
住吉大社を思わせますが、宗像大社の太鼓橋は石造りです。
(住吉大社は木造)

DSC_0473.JPG
祓舎。

DSC_0478.JPG
手水舎。

DSC_0487.JPG
神門。
ここから厳かな空気がより一層高まります。

神門をくぐると、本殿が見えてきます。
流石に本殿の中を撮るのは非常に畏れが多いので、ちょっと角度を付けて撮影しました。
DSC_0499.JPG
本殿(右側)と拝殿(左側)。
現在のものは本殿が1578年(天正6年)、拝殿が1590年(天正18年)にそれぞれ再建されました。
朱色塗りの本殿も美しく、また拝殿も渋さがあって違う美しさがあります。

DSC_0512.JPG
本殿の周りには摂末社がずらりと並びます。
小ぶりながらも雰囲気があり、実に神聖です。

DSC_0518.JPG
摂末社も約300年前に時の福岡藩主・黒田光之が寄進したものだそうです。

宗像大社には第二宮と第三宮があります。
第二宮は沖津宮分社、第三宮は中津宮分社で、それぞれ1973年(昭和48年)に行われた伊勢神宮の式年遷宮で「伊佐奈岐宮」と「伊佐奈弥宮」の旧殿を譲り受けました。
DSC_0558.JPG
第二宮。
こちらは沖津宮分社として田心姫神が祀られています。

DSC_0564.JPG
第三宮。
中津宮分社として湍津姫神が祀られています。

では、本殿には何が祀られているのかと言うと、市杵嶋姫命が祀られています。
この3つの神様を合わせて「宗像三女神」と呼ばれています。
DSC_0577.JPG
神宝館。
1954年(昭和29年)から何度かに渡って行われた学術調査、その調査で発掘された8万点が大切に保管されています。

この宗像大社、今でこそは厳かで立派な雰囲気を醸し出していますが、かつては老朽化が進み荒廃が進んでいたそうです。
その姿に心を痛め、復興に力を注いだのが出光興産(現在の出光昭和シェル)の創業者である故・出光佐三でした。

彼は幼少期から宗像大社を崇敬し、その傷んだ姿に衝撃を受け、「宗像神社復興期成会」を立ち上げ自ら会長として復興を進めてきました。
1937年(昭和12年)から数十年の時をかけて整備を進め、今の姿に至りました。
DSC_0593.JPG
昭和大造営の石碑。
出光興産が3億円、出光興産従業員一同が6900万円、全国出光会が4700万円寄附していることが分かります。

出光佐三の生涯は「海賊とよばれた男」という小説・映画に描かれていますが、彼が活躍できたのは宗像大社に祀られている宗像三女神の力添えなのかもしれませんね。

宗像大社(辺津宮)を参拝した後は歩いて「道の駅むなかた」へ向かいます。
なぜ歩いたかって? それは私の気まぐれです(^^;)
DSC_0610.JPG
海の道 むなかた館。
残念ながらこの時は年末年始で閉館していました(´;ω;`)ブワッ

DSC_0622.JPG
宗像大社の周辺は非常にのどかな田園地帯です。

ひたすら歩くこと約30分、道の駅むなかたに到着です。
DSC_0653.JPG
道の駅むなかた。
九州地方では売上トップの道の駅だそうです。

農産物直売所の他、レストラン、ベーカリー、土産物店が入り、午前中から非常に賑わっていました。
私自身、道の駅はちょくちょく行きますが、ここまで賑わっている道の駅は初めてです。

ここの土産物店をちょっと拝見し、次の目的地である宮地嶽神社へ向かいます。
次回は宮地嶽神社からです。お楽しみに!(^o^)/
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宗方大社はちょっと不便な所(陸のやつ)にありますよね。
福岡周辺は由緒ある神社が多くて、マニアには楽しい所ですが多過ぎで時間が足りません。
Posted by タムタム at 2019年12月30日 13:07
タムタムさん、こんにちは(^o^)

宗像大社、ちょっと駅から離れていて車で行かないと少し不便ですね。
本当は中津宮も参拝したかったんですが、時間的に難しかったので今回は断念しました(´;ω;`)
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2019年12月31日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]