2020年01月06日

旧大名小学校跡地活用事業(2019年12月)

こんばんは!(*^▽^*)
私事ですが、今日からしばらく九州です。

少なくとも3月末までは福岡にいることになりそうなので、福岡を中心に九州の再開発も積極的に取り上げていきたいと思います。
まず第一弾は「旧大名小学校跡地活用事業」です。

2018年3月の記事(福岡・大名小学校跡地開発、優先交渉権者が決定!)でも取り上げた「旧大名小学校跡地活用事業」。
daimyo.png
イメージ図(「旧大名小学校跡地活用の事業者公募の実施について」(PDF)の5ページ目より転載)

【建物概要】(福岡市旅館等設置規制指導要綱による標識及び労災保険関係成立票より)
・所在地:福岡市中央区大名二丁目165番1、2、3
・建築物の名称:(仮称)旧大名小学校跡地活用事業
・構造:鉄骨(柱CFT)造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
・(階数):地上25階、地下1階
・敷地面積:9,999.87平方メートル
・建築面積:5,600平方メートル
・延床面積:91,300平方メートル
・建築主:大名プロジェクト特定目的会社
・設計者:久米設計・醇建築 設計共同企業体
・施工者:清水建設・鴻池組・積和建設九州共同企業体
・工期:2019年(令和元年)7月1日〜2022年(令和4年)12月31日

【開発内容】
■オフィス・ホテル棟:地上25階 高さ約111m
・オフィス(3階、5階〜16階部分):ワンフロアで約2500平方メートル貸付可能。
・ホテル(3階、17階〜24階部分):「ザ・リッツ・カールトン福岡」が入居。客室数は162室。
■コミュニティ棟:地上11階 高さ約46m
・公民館・老人いこいの家(1階)
・多目的空間(1階)
・就業支援・人材施設(2階〜3階)
・保育施設(3階)
・レジデンス(7階〜11階)
■イベントホール
■消防分団車庫
■立体駐車場棟
(「九州初の「ザ・リッツ・カールトン ホテル」 誘致決定 「スタートアップ&グローバル」新ビジネス拠点誕生へ」(PDF)より)

DSC_0494.JPG
工事は去年の7月から始まっています。
隣接する西鉄グランドホテルも再開発が囁かれているようですが・・・

DSC_0532.JPG
杭打機が入り、すでに地盤改良工事が始まっているようです。

DSC_0521.JPG
右側に見えるプレハブは消防団の分団。
こちらは工事完了後に旧大名小学校跡地活用事業の敷地内に移る予定です。

ザ・リッツ・カールトンといえば世界有数の超高級ホテルブランドであり、日本国内では大阪・東京・沖縄・京都に進出しています。
そして今度は福岡(その前に日光もですが・・・)に進出する事が決まり、現在工事が順調に進んでいます。

リッツカールトンだけではなく、福岡市が積極的に力を入れている起業施設「Fukuoka Growth Next」も入居予定で、非常に注目したいプロジェクトの一つでもあります(*^▽^*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福岡は都市規模や国際線就航数の割に高級ホテルが少ないのがデメリットです。現状でもグランドハイアット、オークラ、ヒルトン位?
コンベンションを誘致するには、会議場を備えた高級ホテルが足りないので、リッツを皮切りにもっと増えて欲しいです。肝心のJR九州が宿泊特化ばかり作ってるからダメなんですかね。
Posted by タムタム at 2020年01月06日 00:33
タムタムさん、コメントありがとうございます(*^▽^*)

>福岡は都市規模や国際線就航数の割に高級ホテルが少ないのがデメリットです。現状でもグランドハイアット、オークラ、ヒルトン位?

去年のG20首脳会合も大阪と最後まで競ったんですが、その高級ホテルの数が少ないせいで大阪に取られたという苦い経験がありますね(´;ω;`)
これを教訓に、福岡市としても高級ホテル誘致に積極的に取り組んでいくようです。

>コンベンションを誘致するには、会議場を備えた高級ホテルが足りないので、リッツを皮切りにもっと増えて欲しいです。肝心のJR九州が宿泊特化ばかり作ってるからダメなんですかね。

西鉄と福岡地所はいいんですが、JR九州はもうちょっとやる気出してほしいですね。
JR西日本のグランヴィアとか、JR東日本のホテルメトロポリタンのようなシティホテルを作るべきですし、JR九州がやらないならJR西日本が博多の新幹線口に作ってもいいと思いますよ。
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年01月06日 11:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]