2020年01月13日

1月中旬の福岡空港

こんばんは!(^o^)
今日は福岡空港で撮影に・・・・・

九州の玄関口・福岡空港は滑走路1本で18万回をさばく「日本一忙しい空港」です。
(2025年にようやく第2滑走路が出来ますが・・・)
DSC_0575.JPG
ANAウイングスのボーイング737-500(JA305K)。
スーパードルフィンの愛称で親しまれている同機ですが、今年を以て引退予定です。

DSC_0599.JPG
フジドリームエアラインズのエンブラエル170(JA02FJ)。
2009年に運航を開始した同社でも古参に入ります。

DSC_0644.JPG
ジェットスター・ジャパンのエアバスA320-200(JA03JJ)。
福岡からは東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)に就航しています。

ここまでの3枚は国内線ターミナルの展望デッキからお送りしました。
ここからは国際線ターミナルの展望デッキから!
DSC_0737.JPG
チャイナエアラインのエアバスA330-300(B-18307)。
福岡から台北へ就航中です。

DSC_0769.JPG
日本航空のボーイング787-8(JA848J)。
国内線にも2019年10月より投入が始まりました。

DSC_0792.JPG
ANAのボーイング787-9(JA830A)。
ボーイング777と並んで羽田−福岡線の主力です。

DSC_0834.JPG
タイ国際航空のエアバスA330-300(HS-TEO)。
福岡空港の国際線網は国際空港以外では屈指の充実度ですが、バンコク線もその一つです(*^▽^*)

DSC_0847.JPG
アシアナ航空のエアバスA321-200(HL8071)。
スターアライアンスの特別塗装機です(^o^)

DSC_0860.JPG
PeachのエアバスA320-200(JA825P)。
2019年10月末からバニラエアと統合し、更にネットワークを広げました!

DSC_0867.JPG
タイガーエア台湾のエアバスA320-200(B-50001)。
チャイナエアライン系列のLCCで本家タイガーエアウェイズがスクートになった後も独自ブランドでの運航を続けています。

DSC_0942.JPG
最後はエバー航空のボーイング777-300ER(B-16728)。
普段はエアバスA330とエアバスA321が投入されていますが、たまたまボーイング777が飛来していました!

いつもは関空メインで撮影していますが、この出張というチャンスを活かして、福岡空港でも積極的に撮っていきたいと思いました(^o^)
ラベル:福岡空港
posted by 大阪のしろきち at 21:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]