2020年01月27日

筑前国一之宮・住吉神社

こんばんは!(^o^)
1月最後の週末、皆さんはどうお過ごしでしたか?

私は実に文化的かつ健康的に過ごせたような気がします(^o^;)
さて、今日は筑前国一之宮でかつ三大住吉の一つである、博多の住吉神社です。

三大住吉は博多の住吉神社、下関の住吉神社、そして大阪の住吉大社の事を指しますが、その中でも最も古いのが博多の住吉神社です。
DSC_0614.JPG
南門。
鎮守の森が街中に広がり、良い雰囲気です。

境内には住吉神社の他、三日恵比須神社や少彦名神社といった摂社もあり、それぞれ小ぶりながらも美しく佇んでいます。
DSC_0629.JPG
三日恵比須神社。御祭神は恵比須大神、航海安全を司る神様ですね。
功徳池の橋を渡ってお参りしました(*´∀`)

DSC_0633.JPG
功徳池。

DSC_0645.JPG
相撲場。
この神社は相撲との縁も深く、元は神功皇后が住吉三神の功徳によって、三韓征伐を無事に終えたことを記念して相撲と流鏑馬が行われたことに由来します。
毎年秋の大相撲九州場所の前には必ず、ここ住吉神社で土俵入りを行うのが通例になっています。
(この相撲場ではないようですが・・・)

DSC_0661.JPG
神門。
同じような感じで寺にも山門がありますが、神社の神門は朱色塗りの鮮やかなものが多いイメージです。

DSC_0674.JPG
古代力士像。

DSC_0688.JPG
神楽殿。

DSC_0702.JPG
荒熊・白髭稲荷神社。
連なる赤鳥居が京都の伏見稲荷大社を彷彿とさせます。

DSC_0718.JPG
御本殿。
住吉三神(底筒男命・中筒男命・表筒男命)を御祭神としてお祀りしています。
DSC_0723.JPG
神社の社殿は拝殿と本殿に分かれているイメージがありますが、こちらではそういう呼び方はしていないようです。

DSC_0733.JPG
西門の石鳥居。
こちらが主となる出入口のようです。

住吉神社の創建年は不詳ですが、1800年以上の歴史を誇っており、全ての住吉神社の始祖となっています。
街中に非常に由緒正しい神社があることは、実に素晴らしいことで、そういう空間が私は好きです(*^^*)

博多の神社といえばこの住吉神社と、博多どんたくと縁のある櫛田神社。次は櫛田神社を参拝しますm(_ _)m
ラベル:住吉神社 博多
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]