2020年02月11日

宇佐&豊後高田へ小旅行(後編)「昭和の町・豊後高田」

こんばんは!(^o^)
今日は建国記念の日、ですが私は仕事です・・・・・(´;ω;`)

建国記念の日ということもあって、その数日前に宇佐神宮を参拝し、昭和の町で有名な豊後高田へ。。。
さて、宇佐神宮から豊後高田へ向かいます。
DSC_0607.JPG
宇佐八幡からバスに揺られる事約20分、豊後高田バスターミナルに到着。
ノスタルジックなバスターミナル、バスの本数は1時間1本程度で車じゃないと辛いかもしれません。

DSC_0609.JPG
バスターミナルを出ると目に飛び込むのが駅通り商店街。
豊後高田のバスターミナルは、1965年まで大分交通宇佐参宮線の豊後高田駅でそれを再利用したものだそうです。

DSC_0616.JPG
昭和ノスタルジーを感じるこの建物は昭和ロマン蔵を運営する「豊後高田市観光まちづくり株式会社」の本社屋。
元々は何の建物だったか・・・・・分かり次第追記しますm(_ _)m

DSC_0620.JPG
昭和ロマン蔵前に駐車中のいすゞ・BX141。
昔懐かしいボンネットバスで羽後交通で1957年から活躍した後、2009年に35年以上の眠りから覚め、今の場所にやってきました。
DSC_0628.JPG
ここでは無料のバスツアーが行われているそうですが、事前の下調べが足りませんでした(´;ω;`)
次回は必ず参加したい所ですm(_ _)m

DSC_0642.JPG
3輪オート。
よく昭和を取り上げた映画では目にしますが、こうして青空の下で実物を見るのは初めてです。

まずは駄菓子屋の夢博物館へ・・・・・
DSC_0657.JPG
展示室には所狭しと昭和時代のおもちゃにポスターが展示されています。
平成生まれの私から見ると、却って新鮮で感動します(^o^)

DSC_0666.JPG
原動機付自転車も展示されています。
今のようなスクーターではなく、本当に自転車に原動機が付いています。

DSC_0676.JPG
居間に上がって撮影できるスポットもあります。
この写真で目に浮かぶのはチャンネル争いをする姿でしょうか(苦笑)

DSC_0715.JPG
ダイハツ・ミゼット(三輪自動車)と鉄人28号。
続いては昭和の夢町三丁目館へ。
DSC_0716.JPG
昭和の民家が再現されています。

DSC_0723.JPG
ここでお父さんと近くのおじさんが打ってたんでしょうか(^o^;)

DSC_0725.JPG
ドラ●もんの空き地みたいな土管も転がっています。

DSC_0736.JPG
居間。
ちょうど夕餉前の光景でしょうか? サザエ●んを思い出します。

DSC_0748.JPG
台所。
今日の献立は何だろうと思います(*´∀`)

昭和の夢町三丁目館の無料ゾーンには「昭和の夢町小学校」もあり、ここでは黒板にチョークで書いたり、ピアノで演奏する事ができます。
DSC_0810.JPG
昭和後期に入り始めたオフィスコンピューター。
当時は数百万したそうで、職場に1台あるものを交代交代で使ったとか・・・

DSC_0810.JPG
机から黒板を見る。
私の小学生時代も似たようなもので、必死にノートを取っていた記憶が蘇ります。

DSC_0836.JPG
こちらが駄菓子屋の夢博物館のある東蔵。

DSC_0845.JPG
北蔵には昭和の夢町三丁目館が入ります。

昭和ロマン蔵、平成生まれの私が行っても非常に楽しめました(*´∀`)
駄菓子屋の夢博物館・昭和の夢町三丁目館の共通券は大人640円(2020年2月現在)、宇佐神宮をお参りした後に是非行かれてみては如何でしょうか?(^o^)
DSC_0858.JPG
駅通り商店街から豊後高田バスターミナルを望む。

DSC_0879.JPG
豊後高田バスターミナル構内。
頭端式ホームの名残が見られます。ここからもう昭和の香りが漂います(*^▽^*)

豊後高田では昭和の学校給食を楽しめる店もあり、今度訪問する際は是非味わってみたい所です。
この後、北九州を取材し帰路に付きましたm(_ _)m

次回はどこへ行きましょうか?
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豊後高田行きましたよ。給食食べましたが、牛乳が苦手なのでコーラに替えてもらいました。子供の頃にそんな事が出来れば良かったのに(笑)
次は、、、黒川温泉?日田?北九州?
Posted by タムタム at 2020年02月11日 00:21
タムタムさん、こんばんは!(^o^)

今回は宇佐神宮の仲見世で昼食を取った後に行ったので食べずじまいでした^^;
(次回は必ず!)

北九州はあのあと取材として行ってるので、行くとしたら日田、それか別の所になると思います。
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年02月11日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]